寒の戻り

先週末にコートをクリーニングに出しそびれていて良かった。 あと、きのう桜の写真を撮っておいて良かった。

サブスマホを Android 7.0 にして以降の GPS のつかみの悪さに耐えきれず、メインスマホに集約することにした。 バッテリーが 2 台に分散できなくなるが、休日に外出したとき以外はバッテリーは一日イケると予想。 それに、薄着の季節になるとポケットが減るから、1 台持ちのほうがラクだし。

任天堂っぽいフォント

□ 任天堂っぽいロゴが自由に作れるフォントが登場 ゲーム会社になった気分が味わえる - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/12/news088.html

どんな言葉もたちまち任天堂風に? ふぉんとに!?

[ARAK]

全部大文字だとちょっとコレジャナイ感ある w

もくようび

新たなポケストップとしてセブソイレブソイイキブソが追加されたというニュースを見たことは見たが、まさか近所の閉店したセブソイレブソイイキブソの跡地が新たなポケストップになるとは思わなかった。 いつまで生き続けてくれるかな、このポケストップは。 ちなみに、抜け殻の建物の改修工事だか修繕工事だかに 2〜3 ヶ月ほど掛かるようで、跡地がどうなるのかはまだ不明。

きょう発売のアメリカン チェリー パイ フラペチーノを食べた。 ドーム状のパイが特長なのはもちろんだけれど、アメリカンチェリーの飲み物自体が美味しい。 久々に、リピートしたい味。 パイはなくてもいい w

新作フラペのパイに苦戦したのは自分だけじゃなかった……!

きのうの締めくくりの一文を「パイはなくてもいい w」と書いたのは記憶に新しいところだが、その理由は、パイのせいで飲む難易度が高かったから。 すると、きょうこんな記事が: □ 刺さらない・吸えない・砕けない スタバ新作「アメリカンチェリーパイフラペチーノ」に苦戦する人続出 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/14/news088.html

ですよねー!!

わたしの場合はパイに穴が開かず、パイを押し込んでしまって、代わりにはみ出してきた中身がフタの内側にくっついて、見た目がイマイチになった。 そして、記事の著者と同じく ──

 しかし、ストローが刺さった後もなかなか大変で、パイがストローで吸えるサイズまで砕けません。 ドリンク内に浸しても思いの外柔らかくならず、吸おうとするとパイがストローに詰まります。 頑張って砕いて砕いて、また砕いても小さくならなかったため、結局最後は蓋を開けてカップを傾け、ストローを箸の様に使って全部食べきりました。

── というのを、会議室でミーティング中に黙々とやってた。

そんな苦労をしても、美味しいんだよなぁ、今回。 久々に、リピートしたい味。 パイはなくてもいい w

この記事へのコメント

Re: 新作フラペのパイに苦戦したのは自分だけじゃなかった……! by b    2017/04/15 03:21
あれやな,良くホイップをべっとすくたりするようの,スプーンがいるってことかね。
店内だとそーいうときはさくっととりにいけばいいんだが。。

live music 花澤香菜 live 2017 “Opportunity” 東京公演

オリンパスホール八王子で開催された花澤香菜 live 2017 “Opportunity” 東京公演に参加してきた。 ツアー初日である。

先行物販開始 2 時間半前に着くつもりだったのに、なんだかんだで遅くなって 1 時間 45 分前に現地入り。 これでも、先行物販開始 1 時間後には購入完了したから、結果オーライであった。 なお今回の往路は、八王子に以前イベントで行ったときに『また八王子に行く機会があったら、今度は京王線を使ってみようかな』などと書いてたので、JR & 京王線ルートにしてみた。 分倍河原駅の JR から京王線への乗換えは近いし、京王線特急に乗れると八王子の到着時刻は JR より早い感じ。 ただし、京王八王子駅から JR 八王子駅までやや距離があるうえ、オリンパスホール八王子に行くには JR 八王子駅を通過して反対側に抜ける必要があって、現地到着時刻を比べると JR のほうが優位。

座席は 1 階で、座席表を見る限り可もなく不可もなしの位置かと思いきや、実際には割とステージが見やすい位置だった。 通路脇だったのも Good。 おまけに、以前別業務でお世話になった雨宮天ファンの人 (しかも出身大学が同じ) が斜め前の座席にいて、さすがに笑った。 これまでも花澤香菜やスフィアをはじめとするライブなどのイベントで同じ現場にいた (現場かぶりをした) ことは何度もあったのだけれど、イベント会場内で直接会ったのは初めて。 しかもこんな近くの座席とは。 ちなみに直近の現場かぶりは、その人が勤務してる本社ビルに先週打合せで久々に行ったときに立ち寄った社内カフェだったりする w

今回のバンドメンバーは 2 年ぶりのディスティネーションズということで、 2 年前の神席だった武道館ライブ “Blue Avenue”と同じく、ホーン隊が 2 人揃ってた (サックスとトランペット)。 ツアーと同名タイトルのアルバム『Opportunity』の収録曲は、バンド映えする格好いい楽曲が多いので、ディスティネーションズの生演奏はとてもいいものであった。 ステージと客席の全員が完全に一体化する花澤香菜ツアーの空気は非常に心地いい。 ツアー初日からこの空気ということで、花澤香菜のテンションもだいぶ高そうだった。 バンドメンバーにもファンにも恵まれてるよね、ほんと。 あと、ホーン隊は手持ち無沙汰のときフリーダムすぎる ww (←だがそれがいい)

ライブ時間は、2 時間半弱かな。 曲数は、ダブルアンコールまで含めて 19 曲だった。 “Blue Avenue”の予定外ダブルアンコールを含む 23 曲に比べたらやや少なめだけれど、あのときは武道館だったから特別だったのかもしれないな。 実際、半年前に最前列で観たハロウィン先取りライブ 『HAPPY HANAZAWEEEEN』も 19 曲だったし。 バンドメンバーの疲労とか考えると、ここらへんがひとつの目安なのかも。

movie anime 結城友奈は勇者である −鷲尾須美の章− <第 2 章> 「たましい」

きのう公開された作品。 109 シネマズ川崎で観てきた。

1 ヶ月前の第 1 章のときにも書いたとおり、以前放送されたテレビアニメ 1 期よりも少し前の世界が描かれた作品で、今年の秋に始まるテレビシリーズ 2 期で放送される 12 話の中の前半 6 話が全 3 章として劇場で先行上映される。 きょうの内容は、3〜4 話に相当する部分。

きょうの第 2 章は、あからさまなサービス回からのシリアス回という、テレビ作品や映画でもよくある構成だったが、それらと大きく異なる点がひとつ。 テレビ作品なら 1 週間待てば続きがわかるし (下手すると次回予告でバレる)、一般的な映画なら 2〜3 時間の作品内で完結することが多いわけだが、この作品の場合、次の第 3 章の公開が 7/08 (土) というなかなかの遠さ。 しかも、シリアスの度合いが深いというおまけ付き。 岸誠二監督が何も仕掛けてこないハズがないのに、油断してたなあ。

そんなワケで、次回が待ち遠しい。 第 3 章も均等な間隔で 1 ヶ月後に公開されればいいのに……!

live music 小松未可子自主企画 2 マンライブ 「Humming Maps vol.2」 (小松未可子 / fhana)

渋谷 duo MUSIC EXCHANGE で開催された小松未可子と fhana の 2 マンライブ『Humming Maps vol.2』に参加してきた。 Humming Maps は「ハミマ」と略す。

小松未可子 (みかこし) はアニメ『モーレツ宇宙海賊』 (モーレツパイレーツ) を観たときに知った声優で、同作品のイメージソングで歌手デビューした時点で既に歌が上手だったので、CD を買ったりしている。 モーパイは劇場版も観に行ったし、そのほかの作品も含めて小松未可子を応援してるのだけれど、ライブには行ったことがなかった。 そんな中、小松未可子と fhana の 2 マンライブが発表され、さらに fhana の今年のソロツアーの東京公演が平日であり参加しづらいことが発覚したため、2 マンライブに参加することにしたのだった。

渋谷 duo MUSIC EXCHANGE はオールスタンディングのライブハウスで、きょうも自分の整理番号はイマイチ。 安全に観られそうで、かつ見づらすぎない位置を確保したった。 身長があと 10〜15cm 高ければねぇ……。

きょうのライブは、まず最初の 1 時間が fhana のソロパート。 観客の半数は fhana が初めての可能性もあるので、先導するくらいの気持ちで、1 曲目から全力を出した (ただしジャンプなし)。 最も盛り上がる『星屑のインターリュード』を除いて、最近の主要な曲がひと通り披露されたんじゃないかな。 わたしの位置からは、ボーカル towana の顔がぎりぎり見えたり見えなかったり。

ラジオ番組形式で収録された会話が流れながらバンドセットの総入替えが行われた後、次の 1 時間が小松未可子のソロパート。 最近の CD を買ってなくて予習不足の状態だったのだけれど、少なくともきょうのセットリストの楽曲は良くも悪くもひと昔前の王道のコード進行が多くて、聴きやすかったしノリやすかった。 滑舌いいから歌詞もしっかりわかるしね。 バラード曲がほとんどなくて、休めないのが難点かな w

アンコールでは、小松未可子と fhana のコラボ。 バンドメンバーもミックスされていて、とても豪華なステージだった。 最も盛り上がる『星屑のインターリュード』は、ここで登場。 あと、小松未可子のニューアルバム『Blooming Maps』 (ちなみに「ブルマ」と略す) に収録される『My Sky Red Sky』の編曲を fhana が担当したとのことで、この曲も披露された。 最後は、小松未可子のライブの十八番と思しき超盛り上がる楽曲で幕を閉じた。

2 時間 45 分のライブだったが、中盤くらいから冷房の涼しさが感じられなくなり、クールダウンできなくて暑かった。 冷房が弱かったんじゃなくて、SOLD OUT で満員の観客の熱気がすごかったんだと思う。 きょうみたいな構成なら MC はあまり長くないし、割といいかもしれないな、2 マンライブ。 小松未可子も fhana も、どっちも良かった!

AV DIGA そろそろダメぽ

今朝の出勤前までドラマの録画予約の操作をしたりしてたトリプルチューナー搭載 Blu-ray / HDD レコーダー DIGA が、帰宅後に起動しなくなってヤな予感。 電源ボタン長押しで 3 回ほどリセットしてもダメで (「HELLO」表示のまま起動しない)、電源コードを抜き差ししたら「PLEASE WAIT」表示で数分間。 そのあと電源ボタンを押したら、しれっと起動した。

起動できるうちに調べておこうと、診断コードを確認したところ、「0000-1011-0224-0053」。 どうやら 0000-1011-0224 は正常時の診断コードと同じで、最後の 0053 の下 2 桁はソフトバージョン「1.53」の下 2 桁と一致するんだとか。 念のため詳細診断も実行してみたが、異常は見つからず「0000-0000-0000-0000」。 起動シーケンスのどこかで引っかかってるのは確かだが、起動さえできればあとは正常なのかなあ。

この DIGA (DMR-BZT800-K) は 2011/02/11 に使い始めた機種で、もうとっくに保証切れ。 むしろ HDD が故障してないのがフシギなくらいである。

で、まずは録ったらかしの『孤独のグルメ Season6』 2 話の再生を始めたのだけれど、数分後に画面がブラックアウト。 電源を入れ直したら、あとは最後まで観られた。 続いて『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』 1 話を……、ん?? 録画されてないなあ。 じつは 1 週間前から不調だったのか。 TVer では配信されてなさそうだし、1 話の再放送は 4/15 (土) だからもう過ぎてるし。 orz

ひとまず主要な録画予約については、お風呂テレビとして使ってるプライベート・ビエラにも登録しておいた。 プライベート・ビエラを買った当時は HDD レコーダーなんて余計だと思ったし、HDMI 出力の需要もナゾだったわけだが、こんなふうにメインのレコーダーの予備として使えるのは便利。 HDMI 出力をテレビに接続すれば、プライベート・ビエラ本体の液晶パネルに入った 2 本の横線が表示されることもなく、キレイに再生できることを確認した。 プライベート・ビエラにはチューナーが 1 個しかないから、足りなければテレビに USB-HDD を接続して録画する手もある。 こうやって壊れかけの DIGA のバックアップ体制をとりつつ、買替え候補を探さなきゃだな。

春の嵐から夏の暑さへ

雨は出勤前に上がり、風も出勤前にピークを過ぎて通勤の足にはほぼ影響がないレベルで済んだが、ランチタイムに 26 ℃を記録。 きのうから夏物のスーツに衣替え済みだけれど、ランチタイムは、上着なしで腕まくりをしてちょうどいいくらいだった。 7 月上旬の気温かな? まだ 4 月だよね? (;´Д`)

そんな暑い中、SHARP から新しい Android スマホ『AQUOS R』が発表された。 これは熱い!

□ ASCII.jp:キャリアに先駆けて発表! シャープ「AQUOS R」発表会レポート
http://ascii.jp/elem/000/001/471/1471000/
□ シリーズ名だけじゃない 夏モデル「AQUOS R」はココが変わる (1/3) - ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1704/18/news139.html

エモパーとハイスピード IGZO は当然搭載で、RAM は 4G バイト、ストレージは UFS。 この正統進化はアツい。 これでステレオスピーカー搭載だったら au から発表され次第すぐ予約してもいいレベルだが、デザイン的にモノラルスピーカー搭載な気がするので、そこで少しクールダウン。 冷静に検討しよう。 いま買替えを優先すべきは HDD レコーダーである。

□ シャープ、目を見て話す充電クレードル「ROBOQUL」発表。回転して人を認識、スマホがあなたを向いてお知らせ - Engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2017/04/18/roboqul/

これは いらないなあ。 スマホは充電しながらでも使いたいから (バッテリーへの影響は棚に上げて)、クレードルだと不便。

□ 速報:シャープ、フラッグシップスマホを「AQUOS R」に。2017年夏「渾身の」モデルを投入、100万台売る計画(写真追加) - Engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2017/04/18/aquos-r/

そんなシャープはこれまで、NTTドコモにはAQUOS ZETA、auにはAQUOS SERIE、ソフトバンクにはAQUOS Xxといったように、なんとなくガンダムっぽい気がするブランド名をつけてキャリア別にブランド展開してきました。

そう、これまではブランド名が違ったから、対応商品を探すときとか面倒だったんだよね。 全キャリア統一のブランド名は大歓迎!

この記事へのコメント

Re: 春の嵐から夏の暑さへ by hdk    2017/04/19 08:35
UFS って Unix File System かと思った... (^^)
Re: 春の嵐から夏の暑さへ by ARAK@管理人 (モバイル)     2017/04/19 09:07
ROMといいUFSといい、紛らわしい略称多いねw

武蔵溝ノ口駅の謎コンテナの正体

□ 「エコステ」出発進行 JR武蔵溝ノ口駅|カナロコ|神奈川新聞ニュース
http://www.kanaloco.jp/article/244998
 JR南武線武蔵溝ノ口駅(川崎市高津区)が17日、水素エネルギーを活用した「エコステ」モデル駅としてリニューアルする。 水と太陽光を利用し、災害時に電気が止まっても稼働する自立型のエネルギー供給システムを導入。 川崎市によると、鉄道駅への設置は全国でも初めて。
 市などがコミュニティー施設・川崎マリエン(川崎区)で実証事業を続けてきた機器の最新型を導入。 水素製造装置や貯蔵タンクが備わった長さ約6メートル、縦と横それぞれ約2・5メートルのコンテナ3基をホーム横に設置した。

武蔵溝ノ口駅で先日まで改修工事をやっていて、新しい軽食コーナーでも出来るのかなーとわくわくしていたら謎のコンテナがどーんと現れたのだけれど、正体はこれか!

寿命どれくらいなんだろうなぁ、このコンテナ。 このコンテナが活躍する日が来た場合は、つまり大きな災害が発生してるわけで、そういう意味では活躍しないことを祈る。

平年並み……?

きのうまでの陽気から一転、朝夕は肌寒い気がするが、これで平年並みかな。 たぶん。

音が良さげで予約録音もできる FM ラジオを探していたら、『ソニー SONY ポータブルラジオレコーダー ICZ-R250TV : 8GB FM / AM / ワイド FM 対応 予約録音対応 語学学習機能搭載』という商品にたどり着いた。 今は、FM チューナーを搭載してる旧いスマホでラジオを聴いたり (Xperia のステレオスピーカーが役立つ)、聴き逃した分については radiko.jp を使ったりしてるのだけれど、もうちょっと安くなったら手元に 1 台置いといてもいいかもしれない。