所属部署の飲み会

動きにくい場所に座ったので動かずに、ていうか動く気はサラサラなくて腰を据えて飲んでたのだけれど、途中でトイレに立ったら知ってる顔がたくさん並んでて、結果的に幅広く挨拶を。 中には 10 年以上ぶりの先輩も居て、挨拶し終えてから名前を思い出した。 先方は私を見つけるや否や「おおー、ARAK くん超久しぶり!」と声を掛けてくださったというのに、なんて失礼な!

トイレ行列で幅広く挨拶できたし、腸をやっちまったばかりというのもあり、二次会はスルーして帰路へ。 新人歓迎会を兼ねてて新人の参加費が無料だったわりに新人の自己紹介コーナーがなかったのはアレだが、いつぞやのように席は狭くなかったし料理はふつうに美味しかったし、コスパ良かった。

ARAK さんの通勤路

朝、いつものように駅までの最短ルートを歩いていると、車の少ない小道に「全面通行止」の看板。 ああ、そういえばきょうだった!

既に道路が工事車両で塞がれているからといって、『ちおちゃんの通学路 第 1 話』を真似して近くの家の屋根伝いに移動なんて必要はなく、脇の分譲マンションの駐車場 (私有地) に立ち入らせてもらって迂回なんて必要もなく、まだ工事は始まっていなかったから通過させてもらえた。 前方のややスローペースの人を追い抜くためにややハイペースで歩いたせいでやや早く駅に着いてしまい、乗るつもりのない電車を 1 本スルーしたまである。

夜、その道を通ってみると、アスファルト塗り立てだった。 きのうまで、下水道の位置を表していそうなマークが路面に描き込まれていたり掘り返した跡があったりしたから、全面通行止にして一気に工事を済ませて、舗装し直したんだろう。 ただ、この暑さのせいでまだちゃんと固まっていなくて、歩くと足跡が残るんじゃないかと心配になるレベル。 夜は自主的に迂回すべきだったな w

JR 武蔵小杉駅に新ホーム ※ ただしだいぶ先の話

□ JR横須賀線・武蔵小杉駅に新ホーム  混雑緩和へ23年度に|カナロコ|神奈川新聞ニュース
http://www.kanaloco.jp/article/346703

今すぐにでも対策してほしいレベルだけれどまあさすがにそれは無理として、じゃあ東京オリンピック前の来年度いっぱい (2019 年度中) に完成かというとそんなこともなくて、なんとまさかの 2023 年度。 駅周辺に住んでて通勤通学で使ってる人にとっては、おそらく毎朝入場規制が掛かって長蛇の列に並ぶのをあと 4〜5 年も続ける事に。 駅周辺の高層マンションを買った人たちは待ちきれずに引っ越しちゃうんじゃないの? 

2023 年度に運用開始ってことは、東京オリンピックが終わってから工事に着手しそうな雰囲気。 これが都内の話ならオリンピックの工事優先と言われても納得できそうだが、神奈川県としてはそのとばっちりを受けた形なのかなー。

コンビニの生ビールサーバーの話

□ セブン‐イレブン一部店舗で「生ビールサーバー」試験導入 Sサイズ税込み100円のお手頃価格! - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/news036.html
□ セブン‐イレブンの生ビールサーバー「本部からの指示により提供中止」に 今後の提供については「未定」 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/17/news050.html

本部の人たちが本気で関与してるとは思えない雰囲気だけれどテスト運用だからとりあえずいいのかな、と思いながら眺めてたら、「販売体制等の関係で中止」というそれっぽい理由で提供中止になった。 コーヒードリップマシンとの違いは何なのか。 もし年齢確認が理由だとしたら、タスポやマイナンバーカードを使った確認システムでも作ればいいのにね。 レジの画面をタップする年齢確認が許されてる時点で、関係ない気がするけれども。

ちなみになぜ「本部の人たちが本気で関与してるとは思えない雰囲気」と判断したかというと、複数の目でチェックすれば見落とすはずのない誤植がポスター (貼り紙) の写真に写ってたから。 「イン心中・授乳期の飲酒はやめましょう。」って。 さすがにこれは w

海の日

movie チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

昨年公開された作品。 Amazon Prime Video で観た。

先週放送が始まり観始めたテレビドラマ『チア☆ダン』の舞台は映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の 9 年後なのだけれど、考えてみたら映画を観てなかったなと。 映画の予告編やら広瀬すずの SNS の関連動画やら観た記憶はあるし、公開日のカレンダーにも登録してあったけれど、映画本編は観に行ってなかった。

実話に基づく内容にしては、全米制覇というとんでもないことを達成するまでの苦労があまり伝わってこなくて、ちょっと軽い展開になってたのが残念。 厳しい特訓に対して弱音を吐く人や逃げ出す人、厳しい言葉に刃向かう人はもっと居るんじゃないかなあ。 唯一すげえと思ったのは、エンドロールの最後に表示されたテロップ。 「その後 JETS は 5 度の全米制覇を成し遂げ世界屈指の強豪チームに成長した」。 最初は全国どころか福井のローカルの大会ですら勝てなかったチームが、凄まじい成長だな。

新田真剣佑 (当時はまだ真剣佑 *1) が福井弁を喋る様子は、映画『ちはやふる』を彷彿させる。 広瀬すずと幼馴染みという設定も同じ。 『ちはやふゆ』で聞き慣れた訛りなので、すんなり耳に入ってきた。 ふたつの映画で福井は盛り上がってたのかもなー。


*1: もともと芸名は真剣佑で、『ちはやふゆ』での役名から名前をもじって新田真剣佑に改名したらしい。

からの、生配信視聴三昧

午前中に観た Amazon Prime Video のストリーミング再生に続いて、午後は Twitter LIVE 1 本とニコ生 2 本を視聴。 なんていうかいまだに Twitter LIVE だけ不安定さが突き抜けてる。 4 ヶ月ほど前に観た『ちはやふゆ』の Twitter LIVE のときから何ひとつ改善されてない感じ。 こんな品質で提供し続けるくらいなら、いっそ生配信機能から手を引けばいいのに……。

ちなみに Twitter LIVE で観たのはこれ:

都内でバスから配信してるせいで不安定なのかと思いながらリアルタイムに観たけれど、生配信終了直後に冒頭から再生し直してみたら最後までとても安定して観られたので、バスからの配信自体は問題なかった感じ。 監督が笑いすぎて頭痛薬を服用するほどの作品。 公開が楽しみすぎる。