エルニーニョの終わりとラニーニャの始まり

🟦 2023年に記録的な暑さをもたらしたエルニーニョ現象はほぼ消滅し今度は真逆の「ラニーニャ現象」が起きつつある - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240529-la-nina-is-coming-2024/
ラニーニャ現象が発生すると、日本では春の降水量が増加し、夏には北日本から中国北東部にかけて気温が上昇します。
冬の間は、日本は西高東低の気圧配置が強まり、気温が低くなる傾向があります。

先週「今年はちょっと雨が多いなぁ」と書いたが、ラニーニャ現象のせいなのか。

そして夏は暑くなるけれどおそらく昨年の猛暑ほどではなく、冬は寒くなりそう、と。 嬉しくない天気が続きそうだな、今年も。

前線を伴った低気圧の影響で荒れ模様に

1 時間ごとの天気予報をウェザーニュースtenki.jp、そして Yahoo! 天気のアプリ (Web 版は 3 時間ごと) でちょくちょくチェックしてたが、いずれも一日じゅう雨マークと一部曇りマークしかなく、朝からじめじめ雨天のなか出勤。

正午、席を離れる際に Windows をロックしたところ、ロック画面に晴れマークが表示されたため、「どこの天気表示してるんですかね w」と周りの人と笑いあったあと傘を持ってランチしに外へ。 すると、日差しが降り注いでた。 「天気予報」と「現在の天気」だから、こんなこともあるか。

夜は、すでに風は強かったけれど、雨がひどくなる前に帰り着けた。 帰宅後、外から聞こえてくるのは台風並みの風の音。 まだ 5 月なのに、こんな荒天かー。

ていうか、台風 1 号の接近はまだだし、梅雨入りすらしてないというのに、この天気なんだよなあ。 今年この先の天気が思いやられる。

そういえば今年も漬物とビールだったな〜

先日のボランティアスタッフへのお土産としてもらった漬物『ぶつ切り寒干し島津梅』を、少しずつ食べ始めた。 鹿児島県南さつま市金峰町にある水溜食品の寒干したくあんで、ほんのり梅の香りがする。

[ぶつ切り寒干し島津梅]

開封後の保管には、 1 年前に買ったタッパー『楽ちんパック』が今回も役立つ。 冷蔵庫の中に漬物のニオイが充満してないってことは、ちゃんと密封できてるはず w

またクラッシュ

きのうの朝、メイン PC のキーやマウスに触れてもスリープから復帰せず、電源ボタンを押しても無反応で、本体の熱が上がってるわけでもなく冷たいままフリーズしてた。 この状況で過熱してないパターンのは珍しい。

電源ボタン長押しで強制シャットダウンしたあと、改めて電源を入れると、ブート画面でスピナーがくるくるしたままなかなか起動しない。 イヤな予感がしつつ数十秒間その様子を眺めていたら ──

[BSoD: DPC_WATCHDOG_VIOLATION]

── うん、だと思った。

DPC_WATCHDOG_VIOLATION ってことは、デバイスドライバーの問題かなぁ。

再起動後に自動修復が始まり、先月頭の PC 不調時と同じようにまた BitLocker 回復キーを入力させられたのち無事 Windows が起動したが、サインイン後、Google Chrome が起動できなくなってることに気づいた。 Google Chrome の再インストールにより復旧したものの、拡張機能が半数ほど破損してて、修復ボタンクリック祭り。 そのほか、ストアアプリの中にも破損してるやつがあって、そっちも修復したり再インストールしたり。

今のところ修復手段のあるファイルだけが破損してるように見えるが、正直ほかのデータファイルとかも怪しい気がしてくる。 せめて破損範囲が特定できるといいのだけれど。

Copilot+ PC が発表されたばかりの今このタイミングで PC を買い替えるのは、Copilot+ PC を選んでも他の PC を選んでも後悔しそうだから、現メイン PC を少なくともあと 1、2 年は使いたいんだよなー。 安定動作させる方法ないかな。 原因次第か。

この記事へのコメント

Re: またクラッシュ by b    2024/05/27 (月) 05:27
これは大きなお買い物が。。。
Re: またクラッシュ by ARAK@管理人     2024/05/27 (月) 07:40
PC を買い替える年とスマホを買い替える年は分けたい所存

live music “fhana Billboard Live Tour 2024” Billboard YOKOHAMA 1 部

Billboard Live YOKOHAMA で開催された『fhána Billboard Live Tour 2024』の Billboard YOKOHAMA 1 部に参加してきた。 昨年の 10th Anniversary SPECIAL LIVE はメジャーデビュー 10 周年、そして今回は結成 13 周年を記念するツアー。

Billboard Live YOKOHAMA には初めて行ったが、今までに足を運んだことのある多数のライブ会場とは完全に別の世界で、間接照明が映える洗練された静かな空間に正装の店員が佇んでるのを見るだけで背筋が伸びる。 開場 30 分前にロビーまで入れさせてもらえたものの、物販は開場と同時に開始とのことで、凛とした店員の働く姿を眺めながら時間をつぶしたのであった。

[Billboard Live YOKOHAMA TODAY'S ARTIST]

1 部の時間帯はまだお腹が空く感じではなかったので、食事は注文せず、コラボメニューのオリジナルカクテル『星をあつめて』のアルコールバージョンを味わいながらまったり観るなど。 星をテーマにした楽曲がいくつかと、あとはライブでド定番の楽曲や、生演奏はほぼ初めてなんじゃないかという楽曲など、いろいろ披露された。 わたしはカジュアルエリアにいたので立ち上がれなくもなかったが、きょうは音楽をじっくり楽しもうかと、座ったまま鑑賞した。 fhána のライブをこんなに落ち着いて観れることは珍しいから、貴重な経験である。

1 部のカバー曲のパートでは、松浦亜弥の『オシャレ!』が披露された。 オシャレな空間で、オシャレな楽曲を、ガチのバンド演奏にて。 直前の「知らない人が多いと思いますが」という MC で不安を煽られたが、この曲ならめっちゃ知ってる。 サポートバンドメンバーの中で、ツインギターのふたりのうち若い子のほうはハロプロを知らなかったとのことで、あややももうそういう世代か。

ライブ時間は 1 時間半。 カジュアルエリアの脇のほうだったため、楽器を演奏する様子を上のほうから観れたのも新鮮でおもしろかった。