IBM 昔話

先週「内容についていける昔話が久々にきたなあ」と書いた連載記事の今週号を読むなど: □ ASCII.jp:業界に多大な影響を与えた現存メーカー 互換機市場を形成したIBM-PC (1/6)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情
http://ascii.jp/elem/000/001/786/1786257/

ここらへんからは伝聞ではなく知ってる世界になってくる。

なお、このIBM-PC/XTの発売に合わせ、IBM-DOS(MS-DOSのIBM-PC版)も2.0に上がっている。

IBM-PC/XT 自体は触ったことないけれど、IBM-DOS 2.0 は英語版も触ったことある。 IBM PC DOS って名前だった気がしなくもないが、まあいいや。 日本語版は 2.0 が 5550 用、2.1 が JX 用で、JX に英文モードカートリッジを挿した際に使うのは公式には PC DOS 2.1 だったみたいだが、PC DOS 2.0 も手元にあったはず。

ちなみに日本でも、このPC Jr.を日本語化したIBM JX(IBM 5511)がまず発売され、1985年にはCPUの動作周波数を7.2MHzまで引き上げた改良版(IBM 5510)もリリースされたが、こちらも散々な売れ行きであった。

これな。 JX4 (5511) と JX5 (5510) が家にあった。 拡張ユニットを取り付けて RAM を最大の 512K バイトまで拡張して FDD も追加してたが、ハードディスク拡張ユニットは確かなかったな〜。 5.25 インチで 10M バイトの HDD だったのか……。

年内最後の有休

イベント翌日の有休。 先週土曜日の休日出勤とは無関係の有休。

プレイステーション クラシック』をようやっと開封して、軽く動作確認するなど。 『女神異聞録ペルソナ』って、やっぱりあのペルソナシリーズのペルソナなんだな。 テレビアニメで『Persona4 the ANIMATION』以降を観てるので、世界観はわかる。 ゲーム画面のクオリティは、まさにブラウン管世代。

プレイステーション クラシックに USB キーボードを繋いで Esc キーを押せばいろいろ出来るというのはまだ試してないが、搭載されてるソフトウェアが暗号化されてるにもかかわらず必要な鍵が端末内に保存されてることがバレてるようで、なんともお粗末。 オンラインでアップデートする機能なんてないから、今後販売される端末は対策される可能性があるにせよ、少なくとも既に販売済みの端末については容易にハッキング可能ということだろう。 ハードウェアをいじらずにソフトウェアだけでハックする手段が確立されない限り、ハードルは高いままだと思うけれども。

drama 獣になれない私たち

先週水曜日が最終回。 残業が増えてきてからはリアルタイムに観られず、きょうようやく最終話まで消化した。

ガッキー主演のわりに視聴率が一桁台だの何だのと話題になってたけれど、普通のサラリーマンなら共感できる内容かつ憧れるキャスト陣だったんじゃないかと思う。 あんな魅力的な人たちが集う『5tap』みたいなバーがあれば、足繁く通うよなぁ、そりゃ。

個性的すぎるキャスト陣に負けず劣らず脚本もぶっ飛んでて、個人的には結構楽しめた内容だった。 最終話のラストシーンも意味深でなかなか。

live music event Kusunoki Tomori birthday live『scene of light』 追加公演

TOKYO FM HALL で開催された楠木ともりの誕生日ライブ「Kusunoki Tomori birthday live『scene of light』」の追加公演に参加してきた。

追加ではない公演がきょうの 18:00 開演で、参加した追加公演は 14:00 開演。 追加公演のほうが先にあり、緊張しまくりの初々しい姿が見られた。 ともりるのギターのチューニングに時間が掛かり、つなぎでちょっぴり長めのトークが聴けたりも。

ともりるの職業は声優ではあるけれど、クリエイティブな才能が素晴らしくて、本人がデザインしたグッズの数々はどれもセンスの塊。 「きょうのこのライブのために作詞・作曲しました。 聴いてください」とサラッと歌い出す姿も格好よかった。

ライブは 1 時間半で終わり。 短い MC を挟みながら様々なジャンルのマニアックなセットリストを次々に披露していくので、知らない楽曲だらけだったが、貴重なライブに参加できたなと。 こういう形の初のバースデーライブで生バンド演奏は恵まれてるな〜。

休日出勤。

おとといの予感通りきょうは出勤。 自分たちが主幹の業務ならまだしも、他部署の炎上業務の支援にもかかわらず休日まで駆り出されるのは、なんかちょっと納得いかない感ある。

とはいえ、今週月曜日が有休だった私にとってはある意味普通に週勤 5 日目でしかなく、むしろ平日より電車が空いてて快適だな〜くらいの感覚だった ── というのは午前中まで。 ランチタイムにそば屋で親子丼を堪能してたら、隣に座ったお客さんがそば湯割りを注文して美味しそうに飲み始めて、きょうが休日だという現実を突きつけられた。 あのお店のそば湯は美味しいから、一度試してみたいなあ (←そこかよ)。

それはそうと、きょうもなかなかの寒さだったな。 北風が冷たい。

新横浜線

□ 東急東横線と相鉄本線を結ぶ新路線の名称は「新横浜線」。相鉄線はJRにも直通 - Impress Watch
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1158261.html

ふむふむ。 これはシンプルで分かりやすい名称だな。 菊名駅〜新横浜駅間でボロ儲けしてる「横浜線」に喧嘩を売るという意味でも分かりやすいストレートな名称。

先日の山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」に名称決定のニュースに対しては反対意見が多く、「高輪ゲートウェイ」の撤回を求め 3 万人超がネットで署名なんていう話まであるが、「新横浜線」は幅広く受け入れられる気がする。 マイナスポイントとしては、横浜線と新横浜線の名称が似てるということくらい。