NAS サーバ移行ほぼ完了

きのう仕掛けた共有フォルダのまるっとコピーがきょう終わった。 移行関連で残すは Linux 上で動かしてたサービス類の設定ファイルとデータファイルくらい。

そこらへんのファイルを含むシステムパーティションを丸ごとディスクイメージファイルに変換して保管しておけば、Debian GNU/Linux 3.0 (woody) から Debian 11 (bullseye) までアップグレードを繰り返したカオスな環境を VM 上で起動できなくもないが、おそらく出番は訪れない。 断捨離するのが正解と思われる。

なお今回 4 代目 hestia の機種選定にあたっては、家庭向け / SOHO 向けの NAS キットの中で VM / Docker 対応かつ Intel CPU 搭載を条件とし、最終的な候補は ──

── この 4 機種に絞った。

HDMI 出力が必要な場合や、2.5GbE が必要な場合、前面の HDD トレイを隠すデザインが好きな場合は、QNAP か ASUSTOR を選べばよい。 前面に液晶パネルが欲しい場合は、ASUSTOR の AS6604T 一択になる。 Synology はこの中で最も筐体が小さく、他と異なり背面ファンが 2 基搭載されてる。

いろいろ情報を見て回って悩んだ挙句、今回は筐体サイズ優先で Synology DiskStation DS920+ を選んだ。 Synology は QNAP より新機能の採用がやや遅いというか、枯れた技術を長く使ってる雰囲気だが、安定した NAS として運用するにはそのほうがいい気も。

 Groove ミュージックの「追加された日付」順の問題勃発

共有フォルダの移行にあわせて Groove ミュージック (Windows 10 標準の音楽プレーヤ) の参照先を旧 NAS サーバから新 NAS サーバへ変更したところ、古い楽曲の一部が最近の楽曲よりも新しく追加されたと誤判定されてしまい、今まで通りのソート結果にならなくなってしまった。 インデックスを再構築したりアプリの設定をリセットしたりしても必ず同じ楽曲が上位に表示されるため、何か規則性がありそうなのだけれど、少し調べた感じでは不明。

せっかくだから NAS サーバ上で動く音楽プレーヤ系の Web サービスを試してみようかと、まずは NAS サーバ標準の Audio Station を動かしてみるも、追加順にソートする機能がなさそうで残念。

次に Docker リポジトリの中から適当に見つけた emby/embyserver を動かしてみると、使いたい機能がだいたい揃ってた。 古いファイルの MP3 タグが文字化けするのが惜しいが (文字コードが UTF-8 じゃなかった時代のファイルかもしれない)、とりあえず今聴きたい楽曲はイイ感じに表示されるので、しばらくこれでいいかな。

秋分の日

秋分の日、秋晴れ、真夏日

秋の季語になれないものが混じってる。 暑い。

おととい「共有フォルダについてはまるっとコピーすればいいとして、問題は今まで旧 NAS サーバ (というか単なる Linux サーバ) にログインして実施してた作業を、(中略) どうしよっかなー。」と書いた件で、考えてみたら「まるっとコピー」の作業もログインして実施したほうが速いんだよなーと思ってググってみたところ、みんな普通に NAS サーバの OS (Linux) にログインしてた。 なんだ、VM とか Docker とか動かさなくてもログインできるのか。 それだったら、Intel CPU 搭載じゃない安いモデルでもよかったのに w

てことで、連休中にやろうと思ってたタスク再開。 旧 NAS サーバは 10 年以上前の 2009/01 に使い始めた HP の格安サーバで、 2017/09 にコネクタが一部溶けてることに気づいたという経緯もあるなかなかの老体だ。 この古い汎用 Linux サーバ (税込 9,999 円) と最新の NAS 専用サーバ (税込約 67,500 円) を比較するのは無意味な気もするが、とにかくだいぶパワフルになった。

旧 NAS サーバ v.s. 新 NAS サーバ
機種名HP ProLiant ML110 G5Synology DS920+
CPUCeleron 420 @ 1.60GHzCeleron J4125 @ 2.00GHz
コア数 / スレッド数1 / 14 / 4
プロセスルール / TDP65nm / 35W14nm / 10W
CPU Mark / Thread Mark260 / 4793,037 / 1,171
メモリ容量 / 規格512MB / DDR2-8004GB / DDR4-2666

差がありすぎてもうね w ついでにほかのデジタルガジェットも比較してみるか。 *1

2009 年当時に使ってたデスクトップ PC と今使ってるノート PC を比較すると:

当時のデスクトップ PC v.s. 現在のノート PC
機種名(自作機)ASUS VivoBook S15 M533IA
CPU (APU)Core 2 Duo E8400 @ 3.00GHzRyzen 7 4700U @ 2.0GHz
プロセスルール / TDP45nm / 65W7nm / 15W
コア数 / スレッド数2 / 28 / 8
CPU Mark / Thread Mark1,159 / 1,24413,733 / 2,565
メモリ容量 / 規格4GB / DDR2-80016GB / DDR4-3200

なんか当時のデスクトップ PC はひたすらもっさりだった気がするなあ。 重量級 Windows Vista のせい?

もひとつ、2009 年当時に使ってたガラケー W64SH と……だと適切な比較対象がないので、翌年の 2010/04 に購入したスマホ HTC Desire X06HT と今使ってるスマホを比較すると:

当時のスマホ v.s. 現在のスマホ
機種名HTC Desire X06HTSONY Xperia 1 III SOG03
CPUSnapdragon S1 (QSD8250)Snapdragon 888 5G
プロセスルール65nm5nm
コア数18
メモリ容量 / 規格576MB / LPDDR12GB / LPDDR5

プロセスルールの進化が凄まじい。 世界最強の半導体ファウンドリ TSMC すごいな!

こんなに時代を感じる旧 NAS サーバを、現役でここまで使い続けるとは思わなかった。 共有フォルダの移行が終わったら、処分準備に取り掛からねば。


*1: CPU Mark / Thread Mark のベンチマークの数値は https://www.cpubenchmark.net/ より。

この記事へのコメント

Re: 秋分の日、秋晴れ、真夏日 by hdk    2021/09/23 (木) 22:29
Windows 7が登場する直前の頃ね... SSDじゃなかったのも大きそう。
Re: 秋分の日、秋晴れ、真夏日 by ARAK@管理人     2021/09/24 (金) 21:48
SSD でも Vista は遅そうだなぁ。
Re: 秋分の日、秋晴れ、真夏日 by hdk    2021/09/25 (土) 00:13
SSD 8台ぐらいのRAID0 (!)でWindows Vista起動はめちゃくちゃ速かったという話は聞いたことがある :) まぁでもAHCIが当たり前になってSSDのTrimまで活用されるようになったのはやっぱりWindows 7だよねぇ。あの頃はまだ格安JMF602プチフリSSDもたくさんあった時代だし。
Re: 秋分の日、秋晴れ、真夏日 by ARAK@管理人     2021/09/25 (土) 00:42
あーあの贅沢な実験が Windows Vista だっけ w
言われてみれば、Vista 世代の PC (HDD) に Windows 10 を入れて高速スタートアップを有効にしても起動遅いから、OS のせいだけじゃないか……。

4 連休明け

在宅勤務。 どうせなら大型連休にしたかったが、そうは問屋が卸さない。 そもそも大型連休の定義を知りたいって? なんとなく 5 連休以上なら大型って感じじゃない?

□ “オタバレ”しない通勤リュックはなぜ生まれた? ジャンボうちわ収納が大前提 - Impress Watch
https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1352041.html

仕事帰りに推しのライブに行きたいけど、通勤バッグからうちわがはみ出てしまう。 そんな経験をしたことがある人は少なくないと思います。 私もそうでした。

いや、少ないと思います。 w

ペンライトは専用ポケットに通常のスティック型が 2 本と、あとはボトルホルダーに大きめの特殊ペンライトが 1 本いける。 折り畳み傘ホルダーもつぶせば、さらに 1 本いけるかも。 そのほかオペラグラス用ポケットやチケットホルダーなど、ポケットがたくさんある。 通勤に使わなくても、このポケットの多さはかなり便利そう。 ただ、レディースバッグブランドだからか、色が女性向けかなあ。

4 連休最終日

エアコンつけずに扇風機だけだと昼下がりは少し暑かった。

連休中にやろうと思ってた NAS サーバの移行にようやく着手。 といっても新しい NAS サーバを開封したのが夕方なので、きょうはセットアップだけで終わることになりそう。

[新 NAS サーバ]

LED インジケータの輝度は調整できた。(写真はデフォルトの MAX)

共有フォルダについてはまるっとコピーすればいいとして、問題は今まで旧 NAS サーバ (というか単なる Linux サーバ) にログインして実施してた作業を、今後は Windows の WSL に移行するか、新 NAS サーバの VM 上の Linux に移行するか、新 NAS サーバの Docker に移行するか。 どうしよっかなー。

この記事へのコメント

Re: 4 連休最終日 by hdk    2021/09/21 (火) 22:13
10GbE! 速そう!
Re: 4 連休最終日 by ARAK@管理人     2021/09/21 (火) 23:01
この Synology の機種は 1GbE なんだよねぇ。
同じ価格帯だと QNAP の機種が 10GbE 化可能だね。
Re: 4 連休最終日 by b    2021/09/23 (木) 00:33
そういえば放置してるな。。

敬老の日

2 回目 3 日目

今朝の起床直後 (接種から 41 時間後) の体温は平熱。 副反応と思しき症状は接種部位の痛みだけ。 ピークは乗り越えたようだ。

昼ごろ、親から「熱は下がった?」と電話がきたあと、親戚から「熱は下がった?」と LINE のメッセージがきた。 本人の知らないところでしっかり情報共有されてるなぁ。

ASUS VivoBook S15 M533IA 購入から 1 年

家で使ってるメインのノート PC であるところの ASUS VivoBook S15 M533IA の購入から 1 年。 今でも天板の色は飽きが来ないし、キーボードの打ち心地はお気に入り。 あと、 AMD Fluid Motion Video を使って動画がヌルヌル再生できるのもとても良き。 AMD Ryzen 7 4700U はまだまだ現役だ。 数字がごちゃごちゃしてる AMD Ryzen シリーズについてはメモ参照

もちろん満足なことばかりではなく不満点もいくつか見つかってて、1 年経過現在ではこんな感じ:

スリープ復帰時に指紋認証が反応しないことがある

これは別の機種でも経験したことがあり、回避方法は「指紋認証デバイスをスリープさせない」。 具体的には Windows の [デバイス マネージャー] を起動して、生体認証デバイス > ELAN WBF Fingerprint sensor を開き、[電源の管理] タブの [電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする] のチェックを外す。

キーボードバックライトが点灯しないことがまれによくある

この機種はキーボードバックライトが無操作 60 秒で消灯するのだけれど、そのあと操作しても再点灯しないことがちょくちょくある。 気にしなければいいが、一度気にしてしまうと気になって仕方がない。

これは原因がよくわからないので、キーボードバックライトの点灯時間を延ばすことにより、消灯する機会を減らすという回避 (?) をしてる。 公式には点灯時間を変更する方法がないため、レジストリを書き換えて対処する。 書き換えるレジストリは以下:

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ASUS\ASUS System Control Interface\AsusOptimization\ASUS Keyboard Hotkeys]
"TurnOffKeybdLight"=dword:0000003c (60)

この値を充分に長い時間 (600 秒とか 3600 秒とか) に書き換えたあと、ASUS Optimization サービスを再起動するか Windows を再起動すれば反映される。 MyASUS アプリのアップデートか何かのタイミングで時々 60 秒に戻るため、キーボードバックライトが点灯しなくなったことに気づくたび要対応。

ファンクションキーの配置がバグってる

これは購入前に気づいてた問題点で、ファンクションキーについてはノーミスのタッチタイピングを諦めるという消極的対応。 ミスれない時にはしっかり見て押すし、IME の文字種変換 ([F6]〜[F10]) みたいにミスっても困らない時には適当に押す。

キーボードの配置関連でほかに気づくのは Pause キーや Break キーが存在しないということだが、 [Fn]+[P] が Pause キー、[Fn]+[B] が Break キーとして機能する。 最近のフルキーボードに搭載されてることがある Clear キーに相当する操作はなさそう。

ところで Windows 11 は公式にサポートされるのだろうか、と思って Introducing Windows 11 on ASUS laptops and devices のページを見てみたら、「Vivobook S15 (X521IA) 日本モデル名: VivoBook S15 (M533IA)」という記載があった。 あぁ、ファームウェアアップデートの機種名が X521IA になってるのはそういうことか〜。