吉野家の特撰すきやき重

□ 吉野家が初の牛サーロイン使用商品を販売へ 売り切れ次第終了 - ライブドアニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/16920814/

売り切れ次第終了とのことなので、割引きクーポンがあるうちに食べてきた。

[特撰すきやき重]

なるほど、薄めのサーロインをご飯に載せるとこうなるのか〜。 美味しいけれど、ウーン。 冬シーズンの牛すき鍋膳のお肉をこれにグレードアップした特撰牛すき鍋膳があれば、食べ応えがあって良さそうなんだけどな。

ウワサ通り黄身と白身のセパレーターが付いてこなくて、白身ごと卵を溶いてぶっかけたらつゆだくだくになってしまった。 こういう記事ではセパレーターが付いてるんだけどね:

□ 吉野家史上初のサーロインを使った「特撰すきやき重」が数量限定で登場したので食べてみた - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190814-yoshinoya-sirloin-tokusen-sukiyaki/
□ 【実食レビュー】吉野家の 特撰すきやき重 は本当に美味しいのか? 実際に食べてみた結果 | バズプラスニュース
http://buzz-plus.com/article/2019/08/16/yoshinoya-sukiyaki-news/

この記事へのコメント

Re: 吉野家の特撰すきやき重 by hdk    2019/08/17 22:29
セパレーターなんてなくても、白身だけツルッと飲めば大丈夫!
Re: 吉野家の特撰すきやき重 by b    2019/08/18 08:37
ありゃおなじだったか。お箸が滑りすぎて、スプーン使ったしなw

きんようび

ようやく超大型台風 10 号がなくなり、安定した空模様に。

出勤してる人が少ないのはきょうまでか。 世間一般とずれた夏休みを取るたびに書いてる気がするが、通勤電車が空いてるのはいいとして、ランチタイムは若干苦労する。 大規模・中規模のお店は半分くらいの店員数でランチ営業をやってるから回転率が下がってるし、中規模・小規模のお店はそもそもランチ営業をやってなかったりするのだ。 いつも混んでるお店も今なら空いてるかも、なんて甘い考えは通らない。

phone スマホケースの現状

Xperia 1 の購入後ほどなくして使い始めたケースは、滑りやすさと背面カメラによる出っ張りの対策を目的とし見た目は極力そのままという観点で選んだ透明なシリコンケース (TPU ケース) であった。 が、いつの間にか飲み屋や焼肉屋で浴びたと思しきフクザツな臭いがケースに付着しており、予期せぬ形で素材の弱点を知ってしまった。

ケースを取り外して洗ってる間には以前買った別の TPU ケースを取り付けておけばいいかと思いつつ、改めて TPU ケースにこだわらずに検索してみた結果、『ラスタバナナ スマホケース カバー Xperia 1 SO-03L SOV40 ハード トライタン メタルフレーム パープル 4728XP1TR』という商品にたどり着いた。 背面がしっかり透明になってるにもかかわらず側面は本体と同じメタルな見た目に着色されてるから、ぱっと見「透明なケース」を着けてる感がない。 しかも画面側の出っ張りがないためサイドセンスへの影響がほぼない。 もちろんカバー自体の厚みは必要充分で、背面カメラの出っ張りをしっかり保護してくれる。 なんだこれ最高かよ!

このケースに変えてから 10 日くらいになるが、非常に快適だし見た目の満足度も高い。 はじめに店頭でケースを物色したころ「トライタン」という素材に興味を持った記憶はあるけれど、「TPU ケース」というキーワードにとらわれすぎたせいで検討対象から漏れてしまってたな。 あとは臭いが不着しにくければ完璧。

お盆くらいのんびりすればいいのに

きょうも慌ただしく不安定な天気。 朝、家を出たときには薄日が差してたのに、会社へ着くときには雨が降ったりやんだり。 昼、ランチしに会社を出たときには太陽が眩しかったのに、会社へ戻るときには急に大粒の雨が降ってきたり。 Yahoo! の雨雲レーダーの予想表示を信じて傘を持ってランチに行って正解だった。 天気ものんびりすればいいのに。

ちなみに au ものんびりしてないようで、Xperia 1 SOV40 の最新のアップデート配信がきのう始まった。 改善内容の「まれにタッチ操作ができなくなることがある。」がカメラ使用時の事象だとすると嬉しいが、果たして。

□ Xperia 1(エクスペリア ワン)SOV40 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au
https://www.au.com/information/notice_mobile/update/update-20190813-01/

世間はお盆休み本番

天気予報で曇りと言ってたわりに、出勤時間にがっつり雨が降ったあとピーカンでランチタイムには路面がカラカラに乾いてるという、まだ遠くにいるはずの台風に早くも振り回される一日。

電車の乗客数は、普段の 2 分の 1 から 3 分の 1 程度だった。 通勤ラッシュ時にスーツケースを引っ張ってる乗客が 1 車両に複数人いても問題ないし、傘とお土産を両手に提げてる乗客がいても問題ない。 後者はわたし。

職場へのお土産は、今回は「かすたどん」にした。 鹿児島銘菓かつユニークなものという観点で普段は「かるかん饅頭」を選ぶことが圧倒的に多いが、今回は「萩の月」が好きという後輩たっての希望でかすたどん。 8 個入り 2 箱にしたつもりが 10 個入り 2 箱だったようで (箱の大きさが同じなのでミスに気づかなかった)、配る範囲が若干広がった。 ちなみにユニークという意味だと「げたんは」も 5 本の指に入ると思うけれど、個包装で売られてるのを見たことない気がするんだよな。 個包装じゃないと職場で配りづらい。 美味しいのに!