au PAY 祭り、今週は参加できず

□ 「au PAY」のキャンペーン、なぜ郵便局は対象外に? “不当な利用”は還元対象外の場合も - ITmedia Mobile
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2002/19/news100.html
 同キャンペーンでは7週にわたって毎週10億円を還元するものだが、第1週は2日で、第2週は1日で還元額が10億円に達して終了した。

第 1 週はコンビニで使ったので第 2 週であるところの今週月曜日からもコンビニで使おうかと思ってたけれど、月曜日は出掛けた先が au PAY 未対応の映画館とスーパーだったから使えなかった。 火曜日はもう終了済み。

キャンペーンの条件が変更された第 2 週ですら 1 日で終わったってことは、第 1 週以上に一部の人たちだけに偏って還元されて、ほかの多くの人たちはわたしのように 1 ポイントも還元を受けてない気がする。 ひとりあたりの還元上限をもっと低くするとか、何か対策してくれないかなぁ。 このままだと、せっかく街の中で au PAY 対応の店舗を見つけても大半の人が還元を受けられなくて、「そんなことより PayPay 対応の店舗ってずいぶん増えてるんだなー、どうせ還元を受けられないなら au PAY より PayPay のほうがどこでも使えて便利そうだなー」という印象を与える逆効果キャンペーンになってしまう。

3 連休明け

ちょっぴりひんやり。

メガネの曇りにくいマスクが通販サイト (EC モール) にごく普通の値段で売られてるのを見つけて「おっ」と思ったが、詳細画面に進んでよく見ると配送料が 10,000 円だった。 詳細画面に進まなくてもカートに入れれば大抵の人は異変に気づくだろうけれど、ワンクリックで注文完了するボタンを押したら気づかないかもしれない。 その EC モールの検索結果一覧に具体的な送料が表示されないという仕様を悪用した悪徳商法だな。

この記事へのコメント

Re: 3 連休明け by b    2020/02/20 (木) 01:49
あるあるですな。アルコールな消毒液もそうだし。

movie 1917 命をかけた伝令 (IMAX レーザー 2D 版)

2/14 (金) に公開された作品。 イベント明け計画休のきょう、109 シネマズ川崎で IMAX レーザー 2D 版を観てきた。

いつもの 109 シネマズ二子玉川にしなかったのは IMAX レーザー導入工事に伴い 2/12 (水) から IMAX 上映をやってないのが理由だが、きょうは月曜日だから TOHO シネマズの au マンデイにしても良かったなと、今朝スマホに表示された au スマートパスの通知を見て気づいた。 ま、TOHO シネマズで au マンデイ価格にプレミアボックスシートの 1,000 円を追加するより、109 シネマズのシネマポイント会員なら通常価格で観られるエグゼクティブシートのほうが安いけれども。

本編 2 時間の本作は全編ワンカット (に見える) 映像で、これが通常シアターに比べ約 26% 増の映像であるところの IMAX フォーマットで制作されてるんだとか。 IMAX 上映をそれなりに観てるわたしでも、IMAX の巨大スクリーンの隅々まで投影される作品を観たのは久々な気がするし、それが 4K レーザーによる投影かつ 12ch サウンドシステムによる音響というのは初めてだった。 没入感が凄まじかった。

□ 1917 命をかけた伝令 | 109CINEMAS IMAX
https://109cinemas.net/imax/movies/2339.html
□ 驚異の全編ワンカット! 『1917 命をかけた伝令』の視覚効果は、こうして“映画のつくり方”を根本から覆した|WIRED.jp
https://wired.jp/2020/02/15/1917-sam-mendes-film-one-shot-vfx/

ネタバレを避けると詳しく書けないけれど、主人公と共に一喜一憂しながら一瞬たりとも目が離せない展開はかなりアツい。 戦場って常に死と隣り合わせの世界なんだよなぁと、改めて考えさせられる。 ラストは安堵すると同時に悲しくもなるが、日本映画のように「後日談」などと無駄に引きずらずにサッと終わるのは良き。

本編の途中で CM などに割り込まれることなく全編ワンカットとして観るべき作品だと思うので、地上波で放送されるのを待つのはオススメできないかな。 IMAX フォーマットで制作されてるから是非 IMAX で。 ただ、IMAX レーザー / GT テクノロジーだと画面が大きすぎて酔うかも? IMAX レーザーもしくは通常の IMAX くらいが良さげ。

live music LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live 2020 “スフィアだよ! 全曲集合!! ふつかめ”

武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで開催された『LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live 2020 “スフィアだよ! 全曲集合!! ふつかめ”』に参加してきた。

きのうが 4 階スタンド席だったのに対し、きょうはアリーナ席。 センターステージの正面の位置だったので、センターステージは近かったものの、会場前方のステージにいる時は段差のないアリーナ席から直接観るのは難しかった。 スタンド席だとステージが遠い代わりに視線を遮られることなく会場全体が俯瞰できるっていうメリットがあるのな。 きのうもきょうもトロッコの出番が非常に多く、センターステージ正面のアリーナブロックの周囲を何度もトロッコが通過したため、きのうよりずっと近くから拝む機会がたくさん訪れた。

幕間の映像はきょうも早口言葉コーナー「スフィアだよ! 全 4 人集合」だった。 お題は違ったけれど、ちゃんと練習してから収録に臨んだらしくてほぼミスがなく、本家のノリとはちょっと違う感じに。

きょうもきのうと同じ曲数であるところの 42 曲が披露され、きのうより少し長い 3 時間半のライブだった。 きのうと 1 曲も被らないセットリストになってて、きょうもわたしの好きな曲がいくつもあり、きのうと合わせて計 84 曲。 そっか、こんなに楽曲あったんだな〜。 10 年分の記憶なんてものは曖昧だな w

 ふつかめセットリスト

  1. Future Is Now!
  2. REALOVE:REALIFE
  3. Absolute Pride (short ver.)
  4. Neo Eden (short ver.)
  5. Dangerous girls (short ver.)
  6. 君の空が晴れるまで (short ver.)
  7. Feathering me, Y/N?
  8. Spring is here
  9. Stop Motion (short ver.)
  10. By MY PACE!! (short ver.)
  11. イマジネーションは終わらない (short ver.)
  12. 夕立ちの欠片 (short ver.)
  13. Hazy
  14. 一分一秒君と僕の
  15. Life is Wonder!!
  16. タイムマシン
  17. best friends (short ver.)
  18. 愛に出会い恋は続く (short ver.)
  19. synchronicity
  20. 本当だから困るんだ (short ver.)
  21. ワタシ♪ NOTE と # ペンシル (short ver.)
  22. Jolly Dolly's Music!!! (short ver.)
  23. 優しさに包まれるように (short ver.)
  24. Sincerely
  25. Non stop road
  26. Pride on Everyday
  27. Heart to Heart
  28. キミが太陽 (short ver.)
  29. 手のひらに夢 (short ver.)
  30. キミ想う旋律
  31. Miracle shooter
  32. CITRUS*FLAG (short ver.)
  33. My Sweet Words (short ver.)
  34. SPOTLIGHT (short ver.)
  35. パルタージュ (short ver.)
  36. Dream sign
  37. MOON SIGNAL
  38. 鋼の Victress
  39. Super Noisy Nova
  40. サヨナラ SEE YOU
  41. LET・ME・DO!!
  42. Endless Anniversary

live music LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live 2020 “スフィアだよ! 全曲集合!! いちにちめ”

武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで開催された『LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live 2020 “スフィアだよ! 全曲集合!! いちにちめ”』に参加してきた。

昨年 10 月に参加した 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!” 千葉公演 DAY1 の際に初公開となった情報のとおりスフィアの全楽曲 80 曲以上を 2 日間で披露するライブの、きょうは 1 日目。 このライブは昨年 2 月に参加した 10th anniversary Live 2019 “Ignition”から始まった 10 周年イヤーの最後を締めくくる位置付けであり、2009/02/15 に結成されたスフィアとしてはきょうが結成記念日という良い日程である。

ライブ冒頭、戸松遥がタイトルを『スフィアだよ! 全員集合!!』と言い間違って、さっそく笑いに包まれるなど。 もちろん言うまでもなく『8 時だョ! 全員集合』をもじったタイトルなわけで、間違う気持ちはわかる。 伝説のコーナーのどれかを真似るはずと思ってたら、きょうは真っ白な衣装にあの曲で「早口言葉」をやった。 あと今回のライブグッズには手ぬぐいなんてのもある。

わたしの予想では 5 曲ずつのメドレーを 3、4 回取り入れたりとかして全 40 曲くらいを約 2 時間半で披露するのかな〜と考えてたが、完全にハズレ。 20 曲くらいをフルで歌わず 1 番 (とラスサビ) だけ歌うという形式で時間を縮めつつ、MC パートや休憩パートをほぼカットして、アンコールもなくて、それでも 3 時間 15 分というなかなかの長丁場だった。 2016 年に参加した Sphere Fes. 2016 の半分くらいの時間だけれど、座って休めるタイミングがあまりなかったため、足にやや疲労感あり。

きょうのセットリストにはわたしの好きな楽曲の大半が含まれてた気がするし、過去のライブのラスト曲やアンコール曲で歌われてた盛り上がる楽曲もほぼ全部披露された気がするので、あす 2 日目のセットリストがきょうと被らない内容になるんだとするとどうこう構成になるのか、とてもフシギな気持ちで 1 日目を終えた。 イントロを聴いて約 10 年間の記憶の中から振り付けやコールを思い出して応援する、というのを 40 曲以上繰り返すのは、頭の体操になるな w

 いちにちめセットリスト

  1. Future Stream
  2. GENESIS ARIA
  3. STAR'S ELEMENT (short ver.)
  4. & SPARKLIFE (short ver.)
  5. らくがき Dictionary (short ver.)
  6. 夢奏レコード (short ver.)
  7. DREAMS, Count down!
  8. Now loading...SKY!! (short ver.)
  9. Pl@net Spheres!! (short ver.)
  10. vivid brilliant door! (short ver.)
  11. Planet Freedom
  12. 風をあつめて
  13. Hello, my love (short ver.)
  14. When You Feel Love? (short ver.)
  15. glory colors 〜風のトビラ〜 (short ver.)
  16. My Only Place
  17. SPHERE-ISM
  18. Brave my heart (short ver.)
  19. Treasures!! (short ver.)
  20. Sign
  21. HIGH POWERED
  22. 微かな密かな確かなミライ
  23. 輪郭の無い未来へと (short ver.)
  24. 明日への帰り道
  25. LOST SEASON (short ver.)
  26. Joyful×Joyful
  27. 虹を駆ける旋律
  28. 虹色の約束
  29. かってな成長期
  30. Congratulations!! (short ver.)
  31. Oh my gorgeous!!
  32. PRINCESS CODE (short ver.)
  33. CHANCE! (short ver.)
  34. Eternal Tours
  35. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
  36. Ding! Dong! Ding! Dong!
  37. Sticking Places (short ver.)
  38. GO AHEAD!! (short ver.)
  39. 情熱 CONTINUE (short ver.)
  40. Music Power→!!!!
  41. クライマックスホイッスル
  42. NEVER ENDING PARTY!!!!