Android ポッキーの日

[11 月 11 日 11 時 11 分 11%]

さすがに午前 11 時 11 分にここまで電池残量は減らせられなかったので、午後 11 時 11 分のホーム画面のスクショ。

event anime music 俺ガイル Fes. 2019 ライブ・ビューイング 【昼公演】【夜公演】

TOHO シネマズ川崎で、テレビアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のイベント『俺ガイル Fes. 2019』のライブ・ビューイングを観てきた。 チケットの手配ミスにより昼公演はわたしだけ観ることになってしまったが、夜公演は当日券との合わせ技で無事 B さんも。

俺ガイルのイベントといえば今まで『総武高校文化祭 2013』『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 -続- Fes.』に運良く当選して参加してきたが、今回の『俺ガイル Fes. 2019』は一段と倍率が高かったっぽくて落選。 しかしこの倍率の高さのおかげで急きょライブ・ビューイングが企画されるという公式の神対応が行われ、結果、習志野まで行かずに済んだのであった。

開幕いきなり原作者のライブパートがあり、歌う姿を観て 4 年前の -続- Fes. の内容を思い出した。 そうだった、俺ガイル Fes. はこのカオスなイベントだ。 登壇したのは声優陣の江口拓也 (比企谷八幡役)、早見沙織 (雪ノ下雪乃役)、東山奈央 (由比ヶ浜結衣役)、佐倉綾音 (一色いろは役)、悠木碧 (比企谷小町役)、堀井茶渡 (戸部翔役 & きょうの MC 担当) と、原作者の渡航 (渡航役)、そしてオープニングテーマ披露の際に やなぎなぎ。

トーク・ゲームパートでは、4 年前のアニメを思い出すクイズがメイン。 文字で答えさせても絵で答えさせてもほぼ全員がボケまくるうえ、絵だと江口画伯と早見画伯が毎回みんなの予想の斜め上から攻めてくるので、笑いすぎないようにするのが大変っていう。

朗読劇パートでは、昼公演より夜公演のほうがアドリブが洗練されてた。 一色いろはが生徒会イベントの参考にしたいという口実で女性陣と一緒にフェスに参加してて、その休憩時間に全員が合流して何人かが自己紹介の練習をする的な内容の朗読。

ライブパートでは、原作者の歌以外に、1 期と 2 期の各人のキャラソンとオープニングテーマが披露された。 キャラソンの作曲は黒須克彦だし、オープニングテーマの作曲は北川勝利だし、どれもいい曲なんだよな。

昼公演も夜公演も、ライブ・ビューイングはエンドトークの直前で強制終了。 どちらも 2 時間だった。

イベント中に、2020 年春に放送されるテレビアニメのシリーズ最新作が『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』というタイトルになることが発表された。 原作ラノベも今月発売の 14 巻で完結するため、ついに終わりを迎えてしまうようだ。 結末を先に原作で知るか、それともテレビアニメ放送まで待つか、なかなか難しい選択だったりする。

movie ターミネーター : ニュー・フェイト (IMAX レーザー 2D 版)

きのう公開された作品。 109 シネマズ川崎で IMAX レーザー 2D 版を観てきた。

本作は『ターミネーター 2』の正当な続編に位置付けられる。 原題は『Terminator: Dark Fate』。 4 年前の『ターミネーター : 新起動 ジェニシス』のことは忘れていいし、『ターミネーター 3』や『ターミネーター 4』の記憶も不要。 テレビドラマ版の『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』は存在すら思い出さなくていい。

製作のジェームズ・キャメロンが復帰したりサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが復帰したりしてて、『ターミネーター 2』の流れを汲む脚本に大いに期待してたのだけれど、結果としてはやや期待外れ。 作品の冒頭から最後まで、四六時中ずっと常に死と隣り合わせの絶望感しかなかった。 せめて、もっと死人が少ない脚本にできなかったのかなぁ。 確実と思える希望の光が見えないまま突き進むのはつらい。

とはいえ 129 分の上映時間を長く感じなかったのは事実で、名作『ターミネーター 2』を越えはしないもののターミネーターの世界にどっぷり浸れたという意味では幸せ。 ぜひ大スクリーンで観てほしい作品のひとつである。

□ 『ターミネーター:ニュー・フェイト』新3部作、すでにプロット完成済み ─ 「人間と人工知能の関係を描きたい」ジェームズ・キャメロン、実現に熱意燃やす | THE RIVER
https://theriver.jp/new-fate-trilogy-plotted/

 初の IMAX レーザー

きょうのシアターは IMAX レーザー。 もともと通常の IMAX が格段にキレイなので、本当にさらにクオリティが上がるのかと半信半疑だったが、なるほどこれはレベルが違う。 129 分間ドリンクをあまり飲まずに集中して観たのは、このクオリティによるところもあっただろう。

□ IMAXレーザーとは? | 109CINEMAS IMAX
https://109cinemas.net/imax/imax-laser.html

ただ、白いスクリーンに投影するという仕組み上、真っ黒の部分のコントラストだけはどうしようもない感じ。 液晶以上、有機 EL 未満、とでもいえばいいかな。 黒背景のエンドロールの時くらいしか気にならないけれども。

この記事へのコメント

Re: ターミネーター : ニュー・フェイト (IMAX レーザー 2D 版) by b    2019/11/09 (土) 22:13
ターミネーターか、テレビで何度かしかみてないな。で、まぁ別にまた見たいにはならなかった。。
Re: ターミネーター : ニュー・フェイト (IMAX レーザー 2D 版) by hdk    2019/11/09 (土) 23:19
> 四六時中ずっと常に死と隣り合わせの絶望感

って表現はなんか最初の『ターミネーター』っぽいね。未来から来た人型殺人ロボットに人間だけで対抗する絶望感。
Re: ターミネーター : ニュー・フェイト (IMAX レーザー 2D 版) by ARAK@管理人     2019/11/10 (日) 07:48
最初の『ターミネーター』っぽい、か。 言われてみれば確かに。
今作の場合は、未来からの使者と一緒に対抗しても絶望感。

movie anime Re: ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 (劇場公開記念舞台挨拶)

きのう公開された作品。 グランドシネマサンシャインで、劇場公開記念舞台挨拶付きの回を観てきた。

1 年前の『Re: ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』がテレビアニメ 11.5 話に位置付けられるのに対し、本作はスタッフ的には 11.75 話に位置付けられるんだとか。 劇場版ではなく OVA の劇場公開。 時間軸としてはテレビアニメよりも前のストーリーで、雪山で孤独に暮らすエミリアとパックが徐々に打ち解けていく様子が丁寧に描かれてる。 テレビアニメではエミリアたんマジ天使 (EMT) だったが、本作の雰囲気だとエミリアたんマジお人好し、かな。 パックの真の姿は、なかなかのもの。

上映後に舞台挨拶。 登壇したのは高橋李依 (エミリア役)、内山夕実 (パック役)、小林裕介 (スバル役)、あと角川の司会の人。 ネタバレ含めてもっと暴露してくれていいのに、プレスの人がいたせいか、上品なコメントに徹してた感があった。 イベントやニコ生でのハイテンションはどこへやら w

中盤でシークレットゲストを呼ぶとのことで司会の口から出た名前は「レムさんとエミリアさん」。 レムだったら中の人は水瀬いのりだけれど、エミリアの中の人は既に壇上にいるよな? レムさんとラムさんの言い間違いかな? と思いながら待ってたら、登場したのは中の人ではなくコスプレイヤーだった。 しかも、コミケ会場とかに実際に見に行ったことがない私でも即わかる超大物。 エミリアが伊織もえ、レムがえなこだった。 まさかトップクラスのレイヤーふたりの黄金コラボが生で拝めるとは!

レイヤーふたりとも可愛いしスタイル完璧だし衣装は隅々までよく出来てるし非の打ち所がない。 しかもふたりとも身長が作品のキャラ設定とほぼ同じだそうだ。 小林裕介を含む会場中の男性陣は鼻の下を伸ばしつつ黙ってご参パイしてたのだけれど、高橋李依はスカートのふわふわひらひらが完璧だのデコルテと絶対領域の肌色の比率が完璧だのと具体的にまくし立てて、要するにいつもの高橋李依のテンション。 そうそうこれだよこれ w

ちなみにわたしの座席は前から 5 列目のほぼ真ん中で、おまけにちょうど目の前が通路で、映画を観るにも舞台挨拶を観るにもほぼベストポジションだった。 けれど、パーフェクトなレイヤーを拝むにはやや遠いわけで。 間近でまじまじと見てた小林裕介が羨ましい。

 初のグランドシネマサンシャイン

わたしが個人的にワースト 1 位だと酷評して全力で嫌ってたシネマサンシャイン池袋は今年の 7/12 に閉館しており、その後継館として今年の 7/19 にでっかくオープンしたのがグランドシネマサンシャインである。

きょう初めて足を運んだが、これは間違いなく「でっかくオープン」してる。 本当にデカい。 案内板に 4 階から 12 階が映画館と書いてあるのを目にして、思わず外からビルを見上げたほど。

□ 7月19日「グランドシネマサンシャイン」開業。日本初全編フルサイズIMAX作品も - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1185633.html
□ 巨大すぎてびっくり!IMAX®がすごすぎる池袋「グランドシネマサンシャイン」 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)
https://screenonline.jp/_ct/17288517

ふたつ目の記事が写真多めなのでおわかりいただけると思うが、内装が大変素晴らしい。 映画館というより美術館をイメージしてもらったほうがいいかもしれない。 館内で開場を待つ間も現実からやや逃避した雰囲気の空間に居るので、否応なしに「これから非現実の世界に行くんだ」という気持ちにさせてくれる。

それと、ほとんどのシネコンはコンセッションスタンドで買った飲食物以外の持込みは禁止だが、グランドシネマサンシャインの場合、建物内の他の飲食店のメニューでもシアター内持込み可の表示があるものは持込み OK とのことで、これは他のシネコンも見倣ってほしい。

シアター内は、まだ新品の家具のにおいが充満してた。 前身がシネマサンシャイン池袋だったというのがにわかには信じられないレベルで生まれ変わったシネコンで、すぐ近くの池袋 HUMAX シネマズは一気に客足が減って大変かもしれない。 きょうの上映 & 舞台挨拶は一般シアターだったので、機会があれば国内最大サイズの IMAX レーザー / GT テクノロジーシアターでも鑑賞してみたいものだ。

ただ、こんなに素晴らしいシネコンなのに、一般席の肘掛けが隣と共有する時代遅れのつくりになってるせいで、わたしの個人的な総合評価では 109 シネマズ二子玉川を下回る。 顧客満足度 1 位の 109 シネマズの中で比較的新しい (といっても 2015 年開業の) 109 シネマズ二子玉川を視察すれば、肘掛けが独立してることくらいすぐわかるハズ。 映画鑑賞中に最も長時間お世話になる座席が快適じゃないというのは詰めが甘いな。

この記事へのコメント

Re: Re: ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 (劇場公開記念舞台挨拶) by b    2019/11/09 (土) 22:16
あ〜新しくなったとこだったか。レイヤーさんはまぁと負いとなw
Re: Re: ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 (劇場公開記念舞台挨拶) by ARAK@管理人     2019/11/10 (日) 07:45
新しく生まれ変わったね〜
建物内にカフェもバーもラーメン屋もあるっていうのもじつはポイント高い w

Firefox の通知許可プロンプトが全ブロックの方向へ

□ Firefox、Webサイトのうっとうしい「通知を許可する」のポップアップを全ブロックへ 99%のユーザーが否定的だったため - ねとらぼ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/08/news119.html

Web ブラウザから使うチャットのような一部のサービスを除いて通知を許可しようとはまず思わないし、アクセスしただけで通知許可を求めてくる Web サイトに至ってはウザい以外の何物でもないわけで、これは当然の流れだろうな。 Web 標準に追加された機能の中でここまで嫌われるものは珍しい気がする。

新語・流行語大賞ノミネート語発表

□ 「新語・流行語大賞」ノミネート30語を発表 「上級国民」「タピる」「KuToo」なども候補に - ねとらぼ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/06/news105.html

この 30 語の中から 10 語選ぶとしたら ──

  • 命を守る行動を
  • キャッシュレス/ポイント還元
  • 計画運休
  • 軽減税率
  • 上級国民
  • タピる
  • にわかファン
  • ◯◯ペイ
  • 闇営業
  • 令和

── ここらへんかな〜。

そういえば結局『翔んで埼玉』は観てないな。 ここまできたらもう地上波放送 or 動画配信を待つか。