秋の帰省用の航空便確保

お盆やお正月に飛ぶ国内線最大級の巨体と異なり、使用機材は 270 席のボーイング 767-300 (76P) になるようだ。 機内 Wi-Fi は、予約時点では使えるかどうか未定の表示になってた。 搭乗当日に確定するんだとか。 使えれば遊ぶに違いないが、まあぶっちゃけどっちでもいい。

[お支払い方法]

一週間前に書いたように、これは旅割 28 を適用した金額。 今回は繁忙期を避けた甲斐あって、それなりに安く済む感じである。 安いとマイルがなかなか貯まらないけれど、少ないマイルであっても ANA SKY コインへ交換してこうやってすぐ使えるようになったので、その点はありがたい。

所属部署の飲み会

珍しく今の部署の全員が揃う貴重な飲み会の予定だったが、なんとボスの家庭の出産のタイミングと重なってしまい、ボス欠席。 改めてお祝い会をやらなきゃだな。

それはそれとして、代わりに参加した別部署のボスは私の入社 3 年目くらいから何かと関わりがある人だし、その当時に一緒に業務をやってた先輩のもとで育った後輩が今隣の席にいることがわかったり、ランチタイムに毎日ココイチに行ってる気がする先輩のランチ事情が確認できたりと、個人的になかなか楽しめた飲み会であった。 ていうか、ココイチで「いつもの」って注文するだけでライス 400g + ほうれん草 + チーズのカレーが出てくるなんて、都市伝説レベル。

飲み放題メニューの中に「コスギハイボール」なるものを発見。 武蔵小杉とかけたオサレ系の可能性 30%、単に「濃すぎ」の可能性 70% くらいで注文してみたら、後者だった。 明記されてなかったけれど角ハイだったので、これはこれで。

平成最後の ちいさい秋味みつけた。

朝夕の冷え込みが弱まってきて一日じゅう不快指数高めの日々が戻ってきてしまったが、秋商戦は例年通り。

[秋味]

コンビニではおでんもこのタイミングで始まったところが多いのだけれど、さすがに今年はまだまだ暑すぎる。 ランチ後に冷風とアイスコーヒーを求めてコンビニへ入った際、ローソンの小型店舗の場合は特に、レジ前でコーヒーの完成を待つ間におでんの湯気の直撃が避けられない。 今週は『めざましじゃんけん毎日あたるボーナスチャンス!』で無料クーポンをゲットして以降、レシートにくっついてくるマチカフェコーヒー 20 円引券を持って翌日もローソンへ行くという流れが確立してるだけに、おでん湯気攻撃はなかなか厄介である。

アプリ版 Windows 95

□ あの「Windows 95」がアプリとなって登場、Windows・macOS・Linuxで利用可能 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180824-windows-95-app/

え? と思ったが、文字通りの意味だった。

[アプリ版 Windows 95]

この世代の Windows で英語版の画面を見たことはほとんどないはずなのに、懐かしい気持ちになる。 記事にも書いてある通り Internet Explorer が使えない (ネットワークアクセスできない?) のと、あと気づいたのは MS-DOS Prompt を実行すると画面が崩れてオワることくらい。

画面が崩れたときに思わず Ctrl + Alt + Delete を押してしまい、当然ながらホスト OS (Windows 10) のほうが反応したわけだが、妙にショボい画面が表示されてワロタ。 Windows Vista / 7 をピークに、ここまでそぎ落とされてたとは。 確かに凝る必要がない画面だけどさぁ w

 2018/08/28 追記

新しいバージョンで、 MS-DOS Prompt の画面が崩れる件の回避方法が追記されてた。 Alt+Enter を押して一度フルスクリーンモードにしたあと、再度 Alt+Enter を押してウィンドウモードに戻せばいいらしい。 この回避操作は古いバージョンにも通用する。

live music Animelo Summer Live 2018 “OK!” (2 日目)

さいたまスーパーアリーナで開催された『Animelo Summer Live 2018 “OK!”』の 2 日目に参加してきた。 家から遠いけれど、上野東京ラインのおかげで電車の乗換えは 1 回だけ!

毎年各メディアで紹介されるライブの様子を見て気になってはいたものの、フェス形式で知らない出演者が多いからと行く気が起きなかったり、それでも行く気になった昨年はチケット入手の目途が立たず断念したりしたライブ。 今年の 2 日目は知ってる出演者が非常にたくさんいて、チケットが無事に入手できたのは幸運であった。

さいたまスーパーアリーナに行ったのは 2011 年 2 月の「けいおん!!」ライブイベント以来。 当時はおそらく 12 時ごろに食事を済ませてから 14 時半ごろに入場するまでの時間つぶしで結構苦労していて、近くにあった少し薄暗い施設の中で冷たい椅子だかオブジェだかに腰を下ろしてウトウトした記憶があるが、周辺施設がリニューアルされていて今回は何も苦労しなかった。 11 時ごろに到着してほとんど並ばずに物販を済ませ、けやきひろばのステージを眺めたりフードアリーナを冷やかしたりしたあと椅子に腰掛けて快適に時間をつぶし、食事を済ませて 13 時過ぎに入場待機行列へ。 灼熱の炎天下にしばらく並ばされたのだけが大変だった。

[フードアリーナ看板]

14 時開場、16 時開演ということでだいぶ余裕があるのは、収容人数が多いのと、手荷物検査や金属探知に時間が掛かるのが理由っぽい。 持込み可能な液体はペットボトルのソフトドリンクのみで、缶や水筒は没収される。 目の前でスプレーが没収されてたし、過去には香水が没収された例もある。 場内ではスマホやタブレット、PC 等の操作が禁止とのことで、やや厳しめであった。 ペンライトは長さ 30cm 以内でストレートな形状のものが片手に 1 本ずつまで OK。

ちなみに場外ではドリンク販売所で 500ml のペットボトル (数種類) が 100 円で売られていたのに対し、場内では 500ml のペットボトル (いろはす) が 200 円もしくは 250 円だった。 前半と後半の間の休憩時間にドリンク行列とトイレ行列の両方に並ぶと時間が足りないので、あらかじめ後半戦の分も買っておいたほうがいいかもしれない。 ぬるくなるけれど。

[ドリンク販売所]

座席はアリーナ席の真ん中を分断する通路脇の最前列。 ステージから多少遠いということ以外は不快ポイントのない座席だった。 わたしが知ってる出演者・知ってる曲に「★」マークを付けたセットリストはこんな感じ:

  1. ギミー! レボリューション 〜 アイマイモコ (メドレー) / 内田真礼×水瀬いのり ★
  2. うまぴょい伝説 〜 Make debut! (メドレー) / ウマ娘 プリティーダービー
  3. グロウアップ・シャイン! / ウマ娘 プリティーダービー
  4. OH MY シュガーフィーリング!! / 竹達彩奈 ★
  5. Hey! カロリー Queen / 竹達彩奈 ★
  6. 帰る場所があるということ / 悠木碧 ★
  7. 永遠ラビリンス / 悠木碧 ★
  8. ゼンゼントモダチ / 山崎はるか
  9. Star Divine / スタァライト九九組
  10. 星のダイアローグ / スタァライト九九組
  11. 檄! 帝国華撃団 / スタァライト九九組
  12. Million Futures / 水瀬いのり ★
  13. Starry Wish / 水瀬いのり ★
  14. NOISY LOVE POWER☆ / 大橋彩香
  15. YES!! / 大橋彩香
  16. わたしのための物語 〜My Uncompleted Story〜 / fhána  ★
  17. ケセラセラ / fhána  ★
  18. 青空のラプソディ / fhána  ★
  19. WANTED GIRL / TrySail ★
  20. Truth. / TrySail ★
  21. adrenaline!!! / TrySail ★
  22. Los! Los! Los! / 悠木碧 (ターニャ・デグレチャフ) ★
  23. aventure bleu / 内田真礼 ★
  24. Smiling Spiral / 内田真礼 ★
  25. One Unit / Minami
  26. Precious Memories / Minami ★
  27. Remained dream /茅原実里
  28. みちしるべ / 茅原実里 ★
  29. Sincerely /TRUE ★
  30. UNISONIA / TRUE
  31. DREAM SOLISTER / TRUE ★
  32. 360°星のオーケストラ / petit milady ★
  33. 世界中が恋をする夜 / petit milady ★
  34. おねんねコンちゃん / petit milady ★
  35. JOINT / Mimorin×Minorin (三森すずこ×茅原実里) ★
  36. Reason!! / アイドルマスター SideM
  37. GLORIOUS RO@D / アイドルマスター SideM
  38. DRIVE A LIVE / アイドルマスター SideM
  39. The Birth / 宮野真守
  40. SHOUT! / 宮野真守
  41. シャイン / 宮野真守
  42. BEASTFUL / GRANRODEO
  43. Deadly Drive / GRANRODEO
  44. 少年の果て / GRANRODEO
  45. Punky Funky Love / GRANRODEO
  46. Stand by...MUSIC!!! / アニサマ 2018 出演アーティスト 2nd Day ★

ざっくりポイント:

  • 開幕一発目、内田真礼ソロだろうと油断していたら水瀬いのりが一緒に歌い始めたのはビビった。
  • 竹達彩奈はバースデーイベント 2018 〔第 1 部〕で宣言していた TKT29 を一夜限りで結成。
  • 悠木碧はまさかの軍服姿を披露。
  • fhána がメジャーデビュー曲『ケセラセラ』を披露したのはファンとしては嬉しかったけれどあまり知らない人にとっては「何この曲」状態だろうなと考えていたら、その次の『青空のラプソディ』にスペシャルゲストとして出てきた TKT29 のカロリー Queen こと竹達彩奈が A5 ランクのお肉をステージ上 (一応 Cafe de fhána という設定) でたらふく食べていて笑った w
  • バレバレのシークレットゲストだった petit milady はまさかのポプテピピックコラボあり。
  • 宮野真守って声優じゃなくてパフォーマーだったのかな?
  • 今年のテーマソングの MV の最後にあった悠木碧の「はい“OK!”で〜す」が生で聴けなかったのは残念!

さまざまな出演者が一堂に会するフェスで、ここまで楽しめたのは最高だった。

ライブが終わったのは 21 時ごろ。 休憩時間込みで 5 時間くらいか。 基本的に MC が短く、どんどん次の楽曲、次の出演者へとバトンタッチしていくため座る隙がほとんどなくて、4 時間半くらいのところでついに着席。 最後の数曲は休みながら観たのであった。

[SAITAMA SUPER ARENA]

帰りは武蔵小杉で 23 時ごろから飲んだあとタクシー。 きょうのライブは諸事情により財政的余裕があったんだよね。 来年も土日どちらか 1 日だけ参加で済ませたい。

movie anime 劇場版 のんのんびより ぱけーしょん

きのう公開された作品。 TOHO シネマズ川崎で観てきた。 舞台挨拶は狙わず通常回を、たまったポイントにより無料で。

『のんのんびより』の世界観が最大限に活かされた劇場版。 OVA の特別上映ではなく、きちんと劇場版。 ふつうにいい話すぎた。 ……ということはすなわち事件もなければ戦闘もないごくごく平和な日常シーンがひたすら描かれてるだけなのだが、さすがに「ぱけーしょん」というだけあってちょっとしたイベントはある。 個人的に今夏まとまった休みなんてもらってないのに、この映画を観たおかげで、旅行に行った気分になれた。

今回の映画全般的に、おそらくスタッフが取材で沖縄旅行 (石垣島旅行) をした結果が反映されてるのだと思うけれど、だとしても美術班というか背景班は頑張りすぎ。 アニメにしないで実写で流したほうが数倍ラクかもっていうレベルの細かさだった。 劇中でやけにリアルに流れてた環境音は、取材のときに集音したやつなんじゃないかなあ。 こういう日常シーンにこだわることができる制作会社、いいな。

作中では、先生が妙に「先生らしい」発言をしてたり妙にアクティブに活動してたりと、先生のレアな描写があったのが印象的。 あと、オープニングテーマ曲が半分くらいでフェードアウトしてしまってフル尺で聴けなかったのがちょっぴり引っかかるところで、作品の時間 71 分にあと 2〜3 分足してフル尺流してくれてもええんやで? と言いたい気持ちもなくはないが、そこにはきっと何か理由があって敢えてフェードアウトにしたんだろうなと。 エンドロールでフル尺が 2 曲流れる洋画は妙に長く感じたりするしね。

何はともあれ、『のんのんびより』らしさ満載の満点の作品だった。 観客はおっさんが 95% 以上を占めてたが、みんな表情がほっこりしてた。 現実にはあり得ない、理想郷だもんね……。

Oh...

まず、4 日前にわたしが美味しく食べた焼肉ランチの様子をご覧ください。

[カルビ 150g]

次に、そのお店の本日の様子をご覧ください。

[しばらくお休み致します]

P.S. わたしは元気です。(8/27 20:00 現在)

この記事へのコメント

Re: Oh... by b    2018/08/27 (月) 23:53
アニサキスは焼いたから安心や!
Re: Oh... by ARAK@管理人     2018/08/27 (月) 23:57
うおっ、それ魚介類や!

東急線の新横浜直通は 2022 年度!

□ 東横線「新横浜直通」で新幹線アクセス激変か | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
https://toyokeizai.net/articles/-/234870
 首都圏の大手私鉄で唯一都心に乗り入れていないのが神奈川県地盤の相模鉄道、通称「相鉄」だ。 その悲願である都心乗り入れに向け工事が着々と進行している。 目下、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)が相鉄線・西谷と東京急行電鉄東横線・日吉を結ぶ新線を建設中。

 そのうち、相鉄・JR直通線(西谷―羽沢横浜国大間)は2019年度下期に完成し、相鉄とJRの直通が実現する。
(中略)
 残る相鉄・東急直通線(羽沢横浜国大―日吉間)は2022年度下期完成の予定だ。 このルートでは、相鉄線は日吉で東急東横線と直通する。

フムフム。 電車で新横浜駅へ行きやすくなるのはとても良き。 JR 横浜線が菊名駅〜新横浜駅間でボロ儲けできるのは 2022 年度までってことだな!

横浜市営地下鉄ブルーラインをあざみ野駅から新百合ヶ丘駅まで延伸して小田急線と接続する話は具体化に向けて動こうとしてるようだがまだまだだし、JR 南武線か京急大師線あたりを川崎駅から羽田空港まで延伸する話に至っては夢物語みたいな扱い *1 の中、相鉄・東急直通線が 4 年後に完成予定という具体的なニュースは大変喜ばしい。

というかまあ川崎市に関しては、 JR 武蔵小杉駅のホーム新設と新規改札設置、市道延長で事業費を結構負担するようだし、さらにタワマン林立、人口増の川崎市が「ふるさと納税」でピンチ…税金流出全国ワースト、行政の苦悩なんてニュースもあり、夢物語から抜け出すのは当面無理かもしれない。 新横浜方面に行きやすくなると、ますますみんな川崎市でお金を使わなくなるし……。


*1: 川崎市長選や川崎市議会でたまに話題になることがある程度。

この記事へのコメント

Re: 東急線の新横浜直通は 2022 年度! by b    2018/08/29 (水) 18:42
新綱島の工事は着々やってるようだしね
Re: 東急線の新横浜直通は 2022 年度! by ARAK@管理人 (モバイル)     2018/08/29 (水) 19:09
順調で何より

home 電気契約見直し

来月引っ越す予定だという人と職場で話しながらググってたら、スマートメーターとの通信に必要なハードウェアが昔より手頃になってることを知り、さらに受信するプログラムの作り方の情報をいくつか見つけて、スマートメーターに興味が湧いてきた。

どうせスマートメーターに交換してもらうんだったらついでに電力自由化のビッグウェーブに乗るべきだよなぁ、 ENEOS でんきの基本料金 3 ヶ月分無料キャンペーンは今月いっぱいだよなぁ、ということで慌てて検討開始。 過去 1 年分の実データで試算してみた。 2 年半前に話題にした au でんきも一応含めてみるなど。

……なんかもう四の五の言わずに ENEOS でんきで良さげで、最後は面倒になって力尽きた w

公式の基本料金 3 ヶ月分無料キャンペーンよりも、価格.com 限定特典の 4,000 円キャッシュバックキャンペーンのほうがトク。 わたしの使い方だと損をすることはなさそうだから、申し込んじゃおうかな。 吉田羊が出演する ENEOS でんきの CM から吉田羊が出演する木挽 BLUE の CM を連想し、木挽 BLUE を飲みながら最終検討中。 契約した場合は、開通後に T ポイントの手続きを忘れないようにしなきゃだな〜。

スタイリッシュな狭額縁ノート PC の選択肢が増えたな (確信)

□ Acer、画面占有率92%を実現した超薄型軽量モバイルノート「Swift 7」 〜世界最軽量の15.6型モバイル「Swift 5」も投入 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1140479.html
□ 【イベントレポート】写真で見るAcerの最新モバイルノート。15.6型世界最軽量のSwift 5や厚み1cmのSwift 7 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1140571.html
□ 【イベントレポート】ASUS、狭額縁液晶で一回り小さくなった「ZenBook 13」 〜ユニークなテンキー機能を統合したタッチパッドも搭載 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1140602.html

これらの機種が 4 月のノート PC 検討時に発売されていれば、間違いなく検討対象になってたなー。 JIS キーボードの配列がマトモかどうかは、国内モデルが出てこないことにはなんとも。

あの検討後に購入して快適に使ってる Dell Inspiron 13 7000 (7370) は、防滴程度かもしれないけれど一応キーボードが防水設計ということになってるので、食卓兼作業机 (コタツともいう) の上で使う私向きなのでは、とプラス評価につながってたりする。 水をこぼした場合の安心感というより、飲食物が飛んで汚れた場合にウェットティッシュで拭きまくれる安心感とでもいえばいいかな。 おかげで、今までの PC よりも清潔な状態をキープできてるはず!

あとやっぱり指紋認証は便利。 スマホやタブレットが指紋認証でサクサク使える時代に PC だけパスワードや PIN の手入力だなんてイミフだし。 ただ、Windows の画面がスクリーンセーバーになってるといったんキーボードかタッチパッドに触れてロック画面に戻してから指紋認証をしないといけないのが地味に不便で、“指紋認証でデスクトップ画面に戻れるスクリーンセーバー” *1 or “一定時間経つとスクリーンセーバーではなく即ロック画面に遷移するモード”がほしいきょうこのごろ。 これは PC の機種に関係ない Windows の話だけどね。


*1: スクリーンセーバーの設定で“再開時にログオン画面に戻る”を解除しとく手もあるけれど……。

当サイトの SSL / TLS 証明書

昨年の 8 月終盤に自宅ネット環境へ IPv6 を導入したときに同じタイミングで arak.jp の SSL / TLS 証明書を購入して AOSSL (Always on SSL; 常時 SSL) 対応を済ませたが、その 6 週間後くらいにさくらのレンタルサーバの無料 SSL 証明書対応 (Let's Encrypt 対応) が発表されて、ぐぬぬ……!! となった。

あれから 1 年近くが経過。 購入した証明書の有効期限が切れる前に、Let's Encrypt の証明書への移行を済ませておいた。 安い証明書を購入するのは別に構わないのだけれど、有効期限を意識して更新するのが面倒なんだよね。 その点 Let's Encrypt は無料なうえにさくらのレンタルサーバが更新を自動的にやってくれるので、いろんな意味でコストが掛からない。 CRL とか OCSP とかのレスポンダの速度を気にしない小規模サイトなら、ホントこれで OK。