夏至

[どうぶつの森 ポケットキャンプ 夏至 by アポロ (1)][どうぶつの森 ポケットキャンプ 夏至 by アポロ (2)][どうぶつの森 ポケットキャンプ 夏至 by ツンドラ (1)][どうぶつの森 ポケットキャンプ 夏至 by ツンドラ (2)]

今月は気温の乱高下が目立ち、日によって半袖と長袖の割合が半々くらい。 暑いなら暑いで安定してほしいのだけれど、夏至だからといって何か変わるわけでもなく。

そして今夏は猛暑日が多い予想なんだっけ。 アツいのは今のワールドカップだけにしてほしいなあ。

この記事へのコメント

Re: 夏至 by b    2018/06/22 (金) 22:31
そしてまた風邪引いたという
Re: 夏至 by ARAK@管理人     2018/06/23 (土) 07:06
しゃーなし

(隣の部署の) 新人歓迎会

会社の飲み会に参加。 隣の部署から「人数が少ないから合同で飲み会やろうよ」と声を掛けられ、二つ返事で開催することになった新人歓迎会である。 新人の参加費をタダにするために管理職の参加費が高く設定されてたのだけれど、ウチの部署には新人がいないにもかかわらずその計算に含まれてて、いろんな意味で賢い。

隣の部署から聞こえてくる会話だけでもハラハラする大型新人と、3〜4 年目くらいの貫禄がある大型新人は、どちらも今の時点では実力が未知数な感じ。 適所に放り込めば活躍すると思うが、果たして。

二次会まで参加し、24 時ジャストに帰宅。

event music 竹達彩奈バースデーイベント 2018 〔第 1 部〕

山野ホールで開催された竹達彩奈バースデーイベント 2018 〔第 1 部〕に参加してきた。 昨年エラいことになったスタンプブックへのスタンプ押印は、今年はとてもスムーズ。

今回は誕生日当日にバースデーイベントが開催されて、おまけにいろんな意味で肉と縁の深い竹達彩奈が 29 歳 (29 == にく) を迎えたということで、何から何まで「29」と「肉」がテーマ。 PERFECT 29YEAR (NIKU YEAR) と題して、竹達彩奈がやりたいことを 29 個、29 歳のうちに実現するんだとか。 第 1 部では 14 個が発表され、過半数はきょうのステージ上で実行された。 残りは 1 年以内に。

食べログタケログの Web サイトを立ち上げるとか TKTT29 を結成するとかまあいろいろあったが、初めて受けたという人間ドックの様子が 8 分間の映像でがっつり流れたのはなかなか衝撃的だった。 いくらイベント限定とはいえ、自分の内臓のエコー映像を大スクリーンで流す声優は後にも先にもいないのでは w あと、肉に声を当てたいという姫の要望に応えるべくスタッフが用意した 15 秒ずつの肉の映像 4 つは、ひとつあたりの権利料が 7,500 円らしい。 出演: 肉 (CV: 竹達彩奈)。

例によって生バンド演奏のライブもあり (ベースのチャッキーは姫と同い年らしい)、笑顔が絶えない 2 時間 15 分のイベントだった。 リラックスしまくって自由奔放に振る舞ってた姫が幸せそうで何より。

event music 竹達彩奈バースデーイベント 2018 〔第 2 部〕

山野ホールで開催された竹達彩奈バースデーイベント 2018 〔第 2 部〕に参加してきた。

今回は誕生日当日にバースデーイベントが開催されて、おまけにいろんな意味で肉と縁の深い竹達彩奈が 29 歳 (29 == にく) を迎えたということで、何から何まで「29」と「肉」がテーマ。 PERFECT 29YEAR (NIKU YEAR) と題して、竹達彩奈がやりたいことを 29 個、29 歳のうちに実現するんだとか。 第 2 部では 15 個が発表され、過半数はきょうのステージ上で実行された。 残りは 1 年以内に。

ボルダリングのロケ映像では、ド S の先生の指導がおもしろかった。 司会の吉田尚記アナが某ラジオ番組っぽく喋った『オールミートニッポン』は、第 1 部ほどのインパクトがなくて残念。 しかし恒例の肉ケーキは第 2 部じゃないと見られなかったので、結論としては第 1 部と第 2 部の両方に参加するのがやはりベストである。 チケットが倍率高くて大変だけどネ。

例によって生バンド演奏のライブもあり (ベースのチャッキーは姫と同い年らしい)、笑顔が絶えない 2 時間 20 分のイベントだった。 リラックスしまくって自由奔放に振る舞ってた姫が幸せそうで何より。

live music fhana 『World Atlas Tour 2018』 東京公演 (国内ファイナル)

Zepp DiverCity で開催された fhána のライブツアー『World Atlas Tour 2018』の国内ファイナルであるところの東京公演に参加してきた。 昨年はソロライブの東京公演が平日だったため参加できず小松未可子との 2 マンライブに参加したので、ソロライブとしては一昨年の『What a Wonderful World Line Tour 2016』 (追加公演) 以来。

開場 1 時間前に行ってみると物販行列の最後尾が DiverCity の建物からはみ出してて、開場 30 分前に締め切るという開場前物販にかろうじて滑り込めた (わたしのすぐ後ろの人までで締め切られた) のは良かったものの、わたしが唯一欲しかったタオルは行列に並んでる間に売り切れてしまったようで超残念。 初日じゃなくて最終日なんだから (国内としては)、もっと用心すべきだったなあ。 過去の感覚で油断してしまった。

会場は 1 階も 2 階もオールスタンディングで、わたしは 1 階の一段高くなってる場所の前から 2 本目の手すりの位置を確保。 手すりのところだから体勢的にはラクだったのだけれど ──

  • わたしの付近に身長 160cm 台と思しきメンツが固まってたので、目の前に背の高い人は来ないと期待するも、空気読まずにデカい人が何人も来て正面が観づらくなった
  • 正面は見えなくてもステージのセンター付近が見えるからボーカルの towana は基本観える想定だったが、towana のバミり位置というかホームポジションが (観客から見て) やや左に寄ってて、よりによって私の正面だった
  • 全身でノッたり飛んだりする楽曲がすぐ訪れて観づらい状況はそんなに長く続かないだろうと思いきや、ツアータイトルでもある最新アルバム『World Atlas』の楽曲は意外とおとなしく聴くものが多くて、なかなか好機が到来しなかった

── というカンジで、中盤あたりまでステージが観づらかったのが心残り。 空調の風が感じられて、タオルがなくても困ることなく、快適な空間ではあったけれども。 最前ブロックに行ったときみたいに押しつぶされたり汗臭くなったりしなくてよかった。

観づらかったこと以外は満足の内容。 ライブのたびに進化してる。 アニメとタイアップしてない良曲がたくさんあるから、バンドとしてもっと有名になってほしい。 とりあえず「rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」に出演するようなので、知名度上がるといいな。

先週の大阪公演は towana の誕生日当日だったため、towana 生誕記念祭と称して特別仕様だったらしいのだが、そのときに盛り上がったという小沢健二の『今夜はブギー・バック』の替え歌をきょうのダブルアンコールで披露してくれて、とてもトクした気分。 凄まじくライブ向けの楽曲だなぁ。

そんなダブルアンコールまで含めて、ライブは 2 時間半くらい。 楽しかったー。

あぢー

真夏日。

□ え!もう梅雨明け? 強い日差しと厳暑続く(日直予報士 2018年06月25日) - 日本気象協会 tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2018/06/25/1066.html

ランチ後、条件反射的にコンビニカフェのアイスコーヒーを買った。 今週末、雨よりは晴れのほうがいいけれど、ここまで暑いのはちょっと。

DELL SupportAssist のフリーズ

先週ごろから DELL の SupportAssist アプリが起動途中にフリーズして使い物にならないので少し調べてみたところ、DELL 公式のコミュニティサイトで回避方法を発見。

06-17-2018 09:03 AM

Re: New Inspirion; SupportAssist UI freezes, worked once bef

Mine started freezing on launch. Went to C:\Program Files\Dell\SupportAssistAgent\bin\Resources\New-Dell-Logo-White-Small.png and deleted -Small. Should look like New-Dell-Logo-White.png.

Working now.

……特定のファイルをリネームすれば動くようになるらしい。 職場 PC の Windows 7 でも自宅 PC の Windows 10 でも同じ事象が起きて、同じように回避できたから、アプリの自動更新のミスか何かかな。

drama 花のち晴れ 〜花男 Next Season〜

きょうが最終回。 ホントしょーもない。

このスピンオフ作品の本編に相当する『花より男子』『花より男子 2 (リターンズ)』に比べたら、主人公周辺のキャラが弱かったなあ。 ヒロインの杉咲花の印象は初回放送の感想から変わらず、目力が花男のヒロイン井上真央に負けてたけれど、芯の強さはいい勝負。 サブキャラの中では、めぐりん役の飯豊まりえが可愛かったな〜。 役でも素でもイイ子すぎる。

ていうか SNS の反応を見てると、先月までアンチめぐりんが多かったのに、今月はアンチヒロイン (アンチ音) だらけっていう……。 登場人物ほぼみんな誰かに一途なのに、ヒロインの音は心が揺れてたからな。 ヘタレ主人公の心の行方も一時期危うかったけれど。 ま、何はともあれ楽しい作品だった。

主人公 (を演じた平野紫耀の属する King & Prince) が歌う『シンデレラガール』が主題歌で、宇多田ヒカルの『初恋』が挿入歌 (イメージソング) という構成は、花男と同じ。 同じだけれど、これもインパクトは弱かったかなー。 花男はすごかったんだな、いろんな意味で。

Wi-Fi 暗号化プロトコルに 14 年ぶりの新バージョン

□ WiFiアライアンスがWPA3認証を開始、対応機器発売へ。KRACK対応、公共WiFiやIoTのセキュリティ向上 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2018/06/26/wifi-wpa3-krack-wifi-iot/

Wi-Fi が普及途上だった 14 年前と違って、すでに生活空間の至る所で Wi-Fi が使われてる今、新バージョンの浸透にはどれくらいの期間を要するんだろうか。

どれくらい過去の機種までファームウェアアップデートで対応してくれるのか、メーカーごとのポリシーの違いが見えるかもしれない。

完全ワイヤレスイヤホンの進化

今月使い始めた『Jabra Elite 65t』があまりにも快適すぎて、今まで以上に長時間、音楽を聴いてる気がする。 今まで Bluetooth イヤホンを探すときは Android で高音質になる aptX 対応の製品にこだわってたけれど、Android 8.0 で AAC が使えるようになったのを受けて AAC 対応の製品を選択肢に含めたら、こんな素晴らしい製品に巡り会えた。

[開発者向けオプション Bluetooth オーディオ コーデック (1)][開発者向けオプション Bluetooth オーディオ コーデック (2)]

通勤路でのリスニングは 1 年ほど前に歩きイヤホンで危ない思いをして以来自粛気味だったが、周囲の環境音を取り込んで聞かせてくれる HearThrough 機能のおかげで恐怖心から解放された。 左右の通信 *1 が途切れることがめったになくて、仮に途切れたとしても即座に復帰するうえ、Bluetooth 通信の基本性能がかなり優秀なので、不快に感じることは皆無に等しい。 付属の充電ケースから取り出すと電源オン、耳から離すと一時停止、充電ケースにしまうと電源オフというのも非常に便利。 使用中に耳元で LED が点滅しないし、デザインも電池の持ちもいい、という面に関しては、左右がつながってる Bluetooth イヤホンより好印象かもしれない。

というワケで先週はこれで fhána の楽曲をがっつり聴き、今週は水瀬いのりの楽曲を先週までのライブのセトリ順に沿って聴きまくり。 来週は petit milady だな。 ライブが連続しすぎ!


*1: 左右の通信は NFMI (Near-Field Magnetic Induction)

梅雨明け

□ 関東甲信が梅雨明け 6月中は史上初 - ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/topics/201806/280235/

きょうはこんなニュースが駆け抜けた。

梅雨入り以降の天気を振り返ると ──

  • 6/06: 雨
  • 6/07: 晴れ
  • 6/08: 晴れのちくもり
  • 6/09: 晴れのちくもり
  • 6/10: 雨
  • 6/11: 雨
  • 6/12: くもり
  • 6/13: 晴れ
  • 6/14: 晴れのちくもり
  • 6/15: くもりのち雨
  • 6/16: くもり
  • 6/17: くもり
  • 6/18: くもりのち雨
  • 6/19: くもり時々晴れ
  • 6/20: 雨
  • 6/21: くもり
  • 6/22: 晴れ
  • 6/23: くもりのち雨
  • 6/24: 雨のち晴れ
  • 6/25: 晴れ
  • 6/26: くもり
  • 6/27: くもり
  • 6/28: くもりのち晴れ

── 思ったよりは雨が降ってるな、わたしの行動圏内だと。

けど重要なのは山のほうに降ったかどうか、ダムの貯水率が充分かどうか、だからなあ。 今夏はちょっと危うい。

□ 利根川水系 貯水率は平年の9割|NHK 埼玉県のニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180629/1100002629.html
□ 梅雨入りと梅雨明け(速報値) - 日本気象協会 tenki.jp
https://tenki.jp/rainy-season/

drama 孤独のグルメ Season7

きのうの深夜の放送が最終回だった。 登場するお店と料理はホンモノなので (まれに店員もホンモノ)、フィクションドラマと呼んでいいのかよく分からないジャンルの作品だが、すっかり定着した感ある。

井之頭五郎は相変わらずの食べっぷり。 大衆食堂や個人経営のようなお店の庶民の味が好きということに関しては親近感が湧くけれど、昼メシにかける金額と情熱と胃袋の大きさに関しては通常の 3 倍だよなあ。

毎 Season、放送を観たあとは同じ料理か近い料理を食べたくなってお店を探したりするが、今 Season も何度か影響を受けて、放送翌週のランチタイムに新しいお店を開拓したりした。 ただ、同じお店に食べに行きたいとまで思った料理はなかったかな、今 Season は。