山の日

TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN (今年 3 回目)

きょうのイベント (リリイベ) は当選してなかったので物販 (とスタンプラリー) だけ正午までにサクッと済ませ、その足で東京タワーへ。 4/214/29 に続く 3 回目の TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN。

お盆だからかだいぶ空いてて、レジ行列ほぼなし。 東京タワー本体の入場列やフットタウン内は家族連れが多かったから、お酒を飲むようなグループが少なかったのかもしれない。 適度に飲み食いして 3 時間くらい経ったところで夕立に見舞われ、そこで引き上げることに。 それまで日差しは強すぎず、風は心地よく、絶好のビアガーデン日和 (?) であった。

今年はもう 1 回くらい行けるか!?

聞き耳を立てるつもりはなかったけれど

横浜家系のラーメン屋に先週行ったときに聞こえてきた親子の会話。

親 「あ、ここ家系なんだ」
子 「ねえ、家系って何? ねえねえ」
親 「『○○や』っていう名前のラーメン屋のことだよ」
子 「ここのお店もそうなの? 何て名前なの? ねえねえ」
親 「あそこに書いてあるのがそうじゃない?」
子 「(親に訂正されながら漢字をがんばって読んで) ふーん。 ねーねーそしたら、この前行った『ひだかや』も家系なの? ねえってば」
親 「(店員からラーメンを受け取りながら) はいはい」
子 「ねえ家系なの?」
親 「はいはい。 ほら、熱いから気をつけて」
子 「なんでほうれん草載ってるんだろー」
親 「海苔も載ってるんだね。 “海苔増し”にしなくて正解」
子 「(ひと口食べて) 『ひだかや』と味全然違うね」
親 「(麺を持ち上げて) うわ、麺ふっとい」

……えーと、『ひだかや』って『日高屋』のことだよね? そこ家系じゃないからね? 親はせめて漢字の違いに気づこうね?

ちなみに私は全トッピングが多めに載ってる特製ラーメンに期間限定の無料オプション“海苔増し”を組み合わせて大量の海苔に囲まれてた。 海苔おいしいよ海苔。

この記事へのコメント

Re: 聞き耳を立てるつもりはなかったけれど by b    2018/08/13 02:46
日高屋も家系にしといたほうが、会話が早く終わる的なw
Re: 聞き耳を立てるつもりはなかったけれど by ARAK@管理人     2018/08/13 20:57
混乱あるのみ w

世間はお盆休みっぽい

まず気づいたのが通勤路ですれ違う人の少なさ。 社会人はもちろん、部活に行く中高生すら片手で数えられるほど。 そして駅に着くとホームはガラガラだし、電車は空席があって即座れるし。 快適な出勤だった。

職場では半数以上が休んでた。 わたしは 9 月末にまとまった休みをもらう予定なので、今は黙々と仕事。 特に今週は飛行機高いし空港混みまくりだし、休むメリットないんだよね。

飛行機といえば、9 月末の帰省用のチケットを先週までに買わなかったから、旅割 45 は適用できなくなってしまったな。 旅割 28 が適用できるうちに買おう。

『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』 体験版

Nintendo Switch で気になってたゲーム『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』の体験版をダウンロード。

起動するとオープニングムービー (テーマ曲付き) が流れ始めたので「お?」と思いながら飛ばさず最後まで観たら、そのあと聞こえてきたナレーションの声が杉田智和。 そして主人公の性別選択で女子を選んでみると、CV: 高橋李依。 むむ?

ムサシ (男子): 米内佑希
ムサシ (女子): 高橋李依
ジンライ: 杉田智和
ユーリア: 水瀬いのり
グロム: 子安武人
コジロー: 河西健吾
ユキチ: 豊永利行
アブリコス: 白熊寛嗣
リョーマ: 内山昂輝
ドートン: 山本和臣
バンブーク: 茶風林
ソスナ: 小林ゆう
グラード: 木村良平
チャラオ: 三木眞一郎

とりあえず声優陣が豪華ってことはわかった。

スマホゲームにありがちな作りだけれど、Switch 向けかどうかは謎だなーこれ。 軽く遊んでみた限りではタッチパネルで操作したほうがラクなので、テレビ出力には不向き。

で、体験版はどこまで遊べるんだろう? いのりんは有料コンテンツ?

この記事へのコメント

Re: 『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』 体験版 by b    2018/08/15 05:29
声が聞ければいい(おっと
Re: 『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』 体験版 by ARAK@管理人     2018/08/15 07:41
体験版でそこまで聞けるかどうか

世間のお盆休みが明け始めたっぽい

きのうおとといに比べると人が増えてきた。 にもかかわらず、まだランチ営業を再開してないお店があったり、普段より明らかに不慣れな店員がランチタイムを担当してたりして、ランチ事情がやや心許ない感じ。

ランチで魚料理を食べようと思うも居酒屋が休みで、その先の寿司屋に入って煮魚定食にするつもりがきのうの寿司ゲームを思い出してにぎり寿司ランチを注文してしまったが、結果オーライだった。 厨房で調理する系のランチメニューがだいぶ時間掛かってたのに対し、にぎり寿司担当の板前はいつもの人だったから普段通り出てきた。

[にぎり寿司ランチ]

うむ、まいう。 このお店はどのランチメニューにも茶碗蒸しが付いてくるのが良き。

そうそう、ちょっと前に Yahoo! 路線が Amazon Echo や Google Home に対応したようで、手元の Google Home でも運行情報が聞けるようになった。 ばたばた外出準備をしてて手が離せない時に音声で確認できるのは便利な気がする。 乗車率がいつもより低いよ的な情報がないのは残念。

movie シネマスペシャル『銀魂』 2017 年実写邦画 No.1 大ヒット作! 地上波初放送!

このタイトルはテレビ東京の番組名そのまま。 2017 年実写邦画 No.1 だったことが取り上げられなかったのを監督が根に持ってたもんな w

ちゅーこって地上波初放送。 平成最後の夏は銀魂祭り。 冒頭で「テレビの限界に挑む」と宣言しただけあって、パロディ扱いでは済まされないような無謀なシーンの数々が意外とカットされずに残ってた。 巨大犬の定春 (さだはる) に対して「可愛い雌犬の上に乗っかって腰振るなよ」のセリフも、腰振ってるシーンもノーカット。 「まーきのっ」のノリの「かーぐらっ」も、勘定奉行の CM パロディも、擬音だらけのドラゴンボールの音読も健在。 そして、最もアウトと評されたジブリ (ラピュタ) に手を出してオウムが怒り出す前に空へ上がるシーンも健在! 無茶しやがって……。

着ぐるみもコスプレも CG も隠す気がない編集だが、映画ってこれでいいんだよな。 感想は 1 年前に観たときとほとんど変わらない。 楽しかった。 あと、放送途中でちょいちょい挟まる『銀魂 2』の CM が小ネタだらけで最高。 これは 2 も劇場に観に行くしかないな!!

映画館と違って家でひとりで観てると笑いが共有できないので Twitter でリアルタイムにチェックしたかったのだけれど、よりによってこのタイミングで『Twitter の User Streams API がとうとう廃止へ』ということでわたしが愛用してる Twitter クライアント Janetter (Windows 版) と Fenix 2 (Android 版) が相次いでリアルタイム更新をサポートしなくなってしまい、そういう意味では物足りなかった。 User Streams API を好む一握りのユーザが Twitter というサービスを絶賛してたから他の人たちも使ったと言っても過言ではないのに、自ら首を絞めるとか、まったくもってイミフ。

さて、締めはこの動画で。

movie 銀魂 2 掟は破るためにこそある

きょう公開された作品。 仕事帰りに 109 シネマズ二子玉川で観てきた。 386 席の最も大きなシアターの、ど真ん中のエグゼクティブシートで。

一ヶ月前に生配信で観た都内バスツアーと、きょう映画の前にスタバで観た完成披露試写会ダイジェスト映像の影響で、喋ってない出演者の表情もなるべくチェックしながら観た。 なるほど、出演者が笑いをこらえてるシーンがちょくちょくある w 笑いすぎて頭痛薬を服用するほどかどうかはわからないけれど、撮影現場がとにかく楽しかったんだろうな〜というのはとてもよく伝わってくる w

きのう前作の『銀魂』を観たばかりだからつい比べてしまうわけだが、ちょっと勢いは落ちたかな、いろいろと。 各方面から前作よりは怒られない気がする。 とはいえやっぱり笑いを共有しながら観るべき作品なので、ぜひとも劇場で。 ワイヤーアクションをがんばってるわりに背景がショボかったり、相変わらずコスプレ衣装やエフェクト (VFX) がチープだったりするが、そこもひっくるめて楽しむべし。 あーあともちろん佐藤二朗は佐藤二朗だしムロツヨシはムロツヨシだった。

冒頭の 3 分間くらいと本物エンディング前の 2 分間くらいをカットせずに盛り込んだ勇気に乾杯! □ 銀魂 2 完成披露試写会ダイジェスト映像
https://www.pscp.tv/gintama_film/1ZkJzNEgzqDJv
□ 銀魂 2 公開記念特番 〜公開初日の民の声篇〜
https://www.pscp.tv/gintama_film/1yNGaXqLvvrKj

平成最後の ちいさい秋みつけた。

おとといごろから、朝夕の空気が秋めいてきた。
秋を先取りというか、予行練習? 体験入学? 的な涼しさ。
コンビニの秋味・秋生よりも早く秋が見つかるとは。
もうしばらくしたら暑さが戻るらしいけれども。

平成最後の晩夏。
残暑お見舞い申し上げますん。

この記事へのコメント

Re: 平成最後の ちいさい秋みつけた。 by b    2018/08/19 17:04
まだビールはでてなかたか。。暑かったもんな
Re: 平成最後の ちいさい秋みつけた。 by ARAK@管理人     2018/08/19 17:46
もうでもそろそろだよねきっと

まったり。

おとといの映画はムビチケを使って 1,400 円で観たけれど、考えてみたらあの時間ならムビチケを使わなければレイトショー料金で 1,300 円だったのに、と後の祭り。

録ったらかしのビデオを処理してたらアニサマ 2017 (の再放送) をまだ観てなかったことに気づき、まったり視聴するなど。 といっても 3 日目 (8.27) は既に Blu-ray で視聴済みなので、きょうは 1 日目 (8.25)2 日目 (8.26) を。 いのりんの 「ん〜、アニサマ トレビア〜ン♥」は 2 日目の放送開始から 1:07:58 付近だった。 出演者も観客も全力で楽しんでる感じだなぁ。 夏の祭り。

こうやってほぼ楽曲中心で編集されると 1 日分が 2 時間番組に収まるけれど、Blu-ray だと例えば 3 日目の本編映像だけで (特典映像を除いて) 276 分もあるわけで、実際のライブは各日 5 時間半前後の長丁場になるもよう。 にもかかわらず開演は夕方だから、飲んで日帰りするには終電がアレゲである。 今週末はタクる予定だけどね。 ちなみに今週末の今年のアニサマのテーマソングはこちら:

何度観ても最後の「はい“OK!”で〜す」はズルいと思う w

そうそう、ライブといえば、内田彩の今年のライブツアーの横浜公演の感想で「内田彩が MC のたびに探してたばかりかちょいちょい替え歌にしてまで探してたぐんまちゃんは結局見つからなかったが、ツアー最終日の会場が群馬県民会館ベイシアホールってことは、……あっ (察し)」と書いてたやつは、やっぱり最終日の群馬で見つかったらしい。 デスヨネ−。

アセアセ。

きのうは積み録画の消化以外にも積みゲー (体験版) を片付けたりペンライトのメンテに着手したりと、先送りにしてたタスクをサクサク減らしたのだけれど、ちょっと飛ばしすぎたのかもしれない。

きのう 21 時を回ったころ、22 時からのラジオ番組に備えて FM チューナー (として使う旧スマホ) を設置したあと、そういえばチューナー (調律師) が出てくる某スマホゲームの本編をそろそろ先に進めなきゃと思って遊び始め、30 分ほど経ったあたりから記憶がない。 ハッと気がつくとスマホ片手に寝っ転がってて、聴きたかったラジオ番組はとっくに終わってた。 ぐぬぬ。

そして今朝は水筒の準備をすっかり忘れて、なんかカバンが軽いな〜と思いながら出勤。 駅に向かう途中で気づいたけれど、さすがにリカバリする時間はないので水筒なしで移動し、会社近くのコンビニへ。 「nanaco で」と言ったにもかかわらず店員の操作ミスで Suica 支払いになるなど、ここまでの 12 時間はいろいろ不運モードだった。

ランチ後にドリップコーヒーを買いに行ったときはちゃんと nanaco で決済してもらえて、「朝はすみませんでした」と。 いえいえそんな、ていうか実際のところ 100 円くらいの決済なら支払い方法はどれでも構わないうえ、『ラッキータッチ』のきょうのゲーム対象が nanaco とモバイル Suica のふたつに増えるから、むしろ 1〜3 円のトクになりうるっていうね。 外れたら 0 円だけれど、きょうは当たったから OK。

[ラッキータッチ]

きのう聴き逃したラジオ番組は、きょう radiko.jp で聴いたった。 ヤバむぎヤバごめヤバたまご。 360 度スケべオーケストラが世界をつなぐって何だよ ww

ちなみに積みゲー (体験版) は、体験版だと目的が達成できなかった。 あと、Nintendo Switch 本体で遊ぶと遅延がまったく気にならないのに、テレビ出力だと遅延が大きすぎて 1 ミリも遊べないゲームソフトがあるもよう。 マリオ系のゲームが優秀すぎるだけで、低予算のサードパーティーゲームはイロイロ適当なんだな。

この記事へのコメント

Re: アセアセ。 by b    2018/08/20 22:25
そいや、こちらもいろいろやってて、ラジオは後聞きですたな。涼しくなって、眠い
Re: アセアセ。 by ARAK@管理人     2018/08/20 22:29
ヤバむぎヤバごめヤバたまご。