メトポ (メトロポイントクラブ) のポイント失効の案内……?

メトロポイントクラブ事務局から「お客様がお持ちのメトロポイントで有効期限が 2019 年 3 月 31 日までのポイントがございます。」という案内メールが届いた。

おや? 今年度末で期限が切れる分は昨年秋に PASMO にチャージしたからまだあと 1 年くらい失効しないハズなのに、なぜ?

いつもメトロポイントクラブをご利用いただきありがとうございます。

◇◆メトロポイント有効期限◆◇
お客様がお持ちのメトロポイントで有効期限が2019年3月31日までのポイントがございます。
有効期限を過ぎたメトロポイントは失効となり、ご利用いただけませんのでご注意ください。

===================================
現在のメトロポイント
:5ポイント

2019年3月31日に失効予定のメトロポイント
:0ポイント
===================================
※2019年2月21日時点の情報です。

なるほど、0 ポイントが失効予定だから注意しなきゃだな!

……いやいや、「お客様がお持ちのメトロポイントで有効期限が 2019 年 3 月 31 日までのポイントがございます。」の一文はおかしいだろ w

今さらドットファイル作成対応

□ 名前がドットから始まるファイルを作成可能に 〜「Windows 10 19H1」Build 18342 - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1170820.html

昔からエクスプローラーでドットファイルが作成できないのは何か強いポリシーがあってのことだろうと思ってたのに、あっさり対応するんだな。

まあでも自宅 PC で恩恵を受けることはほとんどないから、これが Windows 10 の正式版に採用されて、さらに職場 PC に配信されればようやく、か。 1 年後くらいかな〜。

まったりまったり

休日出勤に備えて映画の予定をきょうの夜とあすに分散して入れておいたが、蓋を開けてみれば平和な休日。 まったり朝風呂に入ったり昼寝したりするなど。

夕方、ゴブリンスレイヤーキャラクターカード配布キャンペーンの 8 回目のをもらいにアニメイト川崎まで行くと (全 8 回コンプリートしたよ)、付近のポケストップに群がる人々に遭遇。 ちょうどラティアスとの伝説レイドバトルのタイミングだった。 慌てて参加し、参加人数が多いおかげでレイドバトルにはあっさり勝てたものの、ラティアスのゲットには失敗。 改めて参加しようとしたら、レイドバトルの時間を過ぎてた。 無計画に伝説レイドバトルに参加しちゃダメだな。

そういえばヨドバシカメラ内に薬局もあるんだったなと、ドラッグストアに行く代わりにヨドバシカメラ川崎ルフロン店で買い物を済ませ、その途中で酒コーナーを発見。 2/15 (金) にオープンしたようだ。 年代物や希少品はともかく、広く流通してる商品はほとんど揃ってる雰囲気。 一部、試飲もできる。 しかもポイント還元。 近くに住んでたら常連客になってしまいそうな空間だな。

移動中の電車内で今週の『楠木ともりのともりるきゃんどる』を聴いてたら『魔法少女りるりるのテーマ』がフルで流れて、なんと作曲が北川勝利。 歌詞に「いくよ、姉りる!」や「くらえ、膝かっくん!」が出てこなかったらネタ曲だということを思い出せないレベルの、今すぐアニメが始まりそうなガチ曲である。 しかも楠木ともりが声優を目指すきっかけになったアニメ『こばと。』のオープニングテーマ『マジックナンバー』が北川勝利作曲だというトークをしてて、えっ? その CD 持ってるぞ? と思って確認したら、確かに北川勝利だ。 リスアニ! LIVE の感想とかにも書いたけれど、北川勝利の曲調は昔から好みだったってことだなあ。 むむむ。

movie anime 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −オリオンの矢− (2 回目)

2/15 (金) に公開され翌日に初週舞台挨拶を観に行った作品。 2 回目は 109 シネマズ二子玉川で観てきた。

休日出勤ではなかったけれど 2 週目の入場者特典さえ確保できたら本編を観ずに帰ってもいいかなと考えながら向かうも、上映前のコンセッションスタンドが (他の映画の) 観客で溢れかえってるのを見て「これは美味しいポップコーンが食べられるチャンスだぞ!」とわたしの味覚センサーが反応したので、腰を据えて観ることに。 案の定、予感は的中し、出来たてほやほやのふわふわしたポップコーンが堪能できた。

先週 1 回目観た時点では「イイハナシカナー?」という微妙な感想だったけれど、結末を知ってる状態で改めて 2 回目観たら「イイハナシダナー」という感想に変わった。 ストーリー的には適任はベル・クラネルよりもアイズ・ヴァレンシュタインじゃないかと思わなくもないが、そこはまあ大人の事情もあるに違いない。 感情移入しながら観ると、2 回とも軽く涙は浮かぶ。 あとあれだよね、坂本真綾に「眷属」なんてキーワードを言わせたら、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを連想しちゃうよね。

セロハンテープ持参でリピーターキャンペーン台紙に 1 回目と 2 回目のチケット半券を貼り付け、公式リピーターキャンペーンによる特製イラスト集への引換えを済ませてきた。 なぜかは知らないけれどコラボが多くて資金が豊富な作品である。

この記事へのコメント

Re: 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −オリオンの矢− (2 回目) by b    2019/02/24 04:29
無事回収がいろいろできたようで,なによりw
Re: 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −オリオンの矢− (2 回目) by ARAK@管理人 (モバイル)     2019/02/24 12:58
台紙は結局コンビニで印刷しますたw
Re: 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −オリオンの矢− (2 回目) by b    2019/02/24 18:17
まぁ20円やしな。
Re: 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −オリオンの矢− (2 回目) by ARAK@管理人 (モバイル)     2019/02/24 18:48
セブソイレブソイイキブソなら10円ですな
Re: 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −オリオンの矢− (2 回目) by b    2019/02/28 03:57
おや、セブンだたが。サイズかしらん。ネットプリントしたけど、あ!
Re: 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −オリオンの矢− (2 回目) by ARAK@管理人     2019/02/28 07:36
ん?w

movie アリータ: バトル・エンジェル (IMAX 3D)

2/22 (金) に公開された作品。 109 シネマズ二子玉川で IMAX 3D 上映を観てきた。

顔は 10 代の少女 (ただし目は大きめ) だけれど中身は 300 歳で全身サイボーグだなんてまるで日本の漫画みたいな設定だな! ってそりゃそうで、原作は日本の漫画『銃夢』である。 この原作の英語版が『Battle Angel Alita』というタイトルなんだそうで、だから映画もそれに倣ったタイトルなのだろう。 いっそ映画の邦題は『銃夢』か『GUNNM』にでも変えてくれればいいのにね。

長めの 122 分の上映時間があっという間に過ぎてしまうくらい、素晴らしい SF 映像と絶妙な脚本だった。 そろそろ折り返し地点かな? と思った頃にエンドロールが流れ始め、一気に現実へ引き戻された。 マジかー、そこで終わるんかーい! 予告映像のタイトルに「【天使降臨】編」って付いてるから、続編あるんだよな?

実写寄りで動きが激しいアクション映画の中には 3D 上映に不向きなものもあったりするけれど、本作は『ターミネーター』や『アバター』、『タイタニック』などで有名なジェームズ・キャメロンが手掛けただけあって、3D というか IMAX 3D にピッタリの映像。 実写と CGI キャラクターの融合の技術も凄まじい。 モーション・キャプチャーより進化したパフォーマンス・キャプチャーとやらを使ってるらしく、アリータが CGI キャラクターだということは目の大きさを除けばまったく分からないレベルで実写に溶け込んでる。 メイキング映像がこれ:

この目の大きさは原作のキャラデザに忠実なんだとか。

phone 今年のスマホのフラッグシップモデルは電池食いそう

□ 「Xperia 1」発表、世界初4K有機EL・縦長ディスプレイにトリプルカメラ。日本での発売も予告 #MWC19 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/02/25/xperia-1-4k-el-mwc2019/
□ HUAWEI、折りたたみ5Gスマホ「Mate X」発表 #MWC2019 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/02/24/huawei-5g-mate-x-mwc2019/
□ 5眼カメラ搭載スマホ「Nokia 9 Pure View」発表 7万円台 #MWC19 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/02/24/5-nokia-9-mwc2019/

画面をさらにデカくしたりカメラレンズをさらに増やしたりと、どれもこれもヘビー級だなぁ。 電池を食う要素しかない。 ここまでくると、進化なのか冒険なのか……。

□ microSDXCカードが遂に記録容量1TBの大台へ 〜4月より発売開始 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1171521.html

microSDXC カードの大容量化は素直に進化と呼びたい。 microSDXC カードの電池持ちに関しては、容量よりも UHS スピードクラスのほうが影響しそうな雰囲気がある。 この新製品は UHS-I Speed Class 3 準拠だから、今わたしがスマホで使ってる 128G バイトの製品と UHS スピードクラスは同じで、容量が 8 倍。 ……さすがにそこまで要らないなぁ w

電報も配達に時間はかかるのかぁ

考えてみたらそりゃそうなんだけど。

あす 11 時までに届く弔電を打つ必要があり、18 時までに注文すれば翌日 10 時までに配達という有名なオンラインサービスで手配しようとするも、田舎の住所を入力した瞬間に「選択できる配達時刻は 13 時以降です」みたいな表示が出てきてムム。 その住所でも 11 時までの指定ができる別のオンラインサービスを見つけ、手配できた。

あとは配達の人に任せよう。

ゼロから再び始める電気ポットのある生活

大学時代からずっと電気ポット派だったわたしは、 10 年くらい前から電気ケトルに乗り換えていて、 1 年くらい前には電子レンジ派になっていた

ところが、先月帰省したときにもらってきた各種お茶や最近またちょっとマイブームになりつつあるドリップコーヒーなどを毎日飲むようになり、さすがに 1 日に 3 回も 4 回も電子レンジで加熱したり電気ケトルで沸かしたりするのはバカバカしくなってきた。 よし、ならば電気ポット生活に戻ろう。 といっても昔の電気ポットは処分しちゃったので、買うところからだ。

電気ポットに求める条件は大学時代から特に変わっていなくて、こんな感じ:

  • 容量は 2〜3 リットル
  • 魔法瓶構造 (真空になっていて保温性が高い)
  • 電動給湯の場合はドリップ用にゆっくり注ぐ機能つき
  • できれば短時間で沸く
  • できれば年間消費電力量が少ない

今回はじっくり比較検討したりせず、タイガーと象印でこのクラスの最上位機種を比べて、一番良さげなやつを買うことに。

タイガー とく子さん PIG-S300-K (3.0L)
  • 容量: 3.0 リットル
  • 湯沸かし時の消費電力: 700W (満水時の沸騰 31 分)
  • 年間消費電力量: 201kWh/年
  • 給湯方式: 電動給湯、エアー給湯
  • その他: 完全な蒸気レス、給湯量表示
象印 優湯生 (ゆうとうせい) CV-WB22-WA (2.2L)
  • 容量: 2.2 リットル
  • 湯沸かし時の消費電力: 1300W (満水時の沸騰 13 分)
  • 年間消費電力量: 168kWh/年
  • 給湯方式: 電動給湯、コードレス電動給湯
  • その他: 蒸気カット、光省エネモード
象印 優湯生 (ゆうとうせい) CV-WB30-WA (3.0L)
  • 容量: 3.0 リットル
  • 湯沸かし時の消費電力: 1300W (満水時の沸騰 16 分)
  • 年間消費電力量: 205kWh/年
  • 給湯方式: 電動給湯、コードレス電動給湯
  • その他: 蒸気カット、光省エネモード

タイガーに 2.2 リットルモデルがあれば多少は悩んだかもしれないけれど、このラインナップだと象印の 2.2 リットル CV-WB22-WA に決まりである。 大は小を兼ねるとはいえないからね、この分野は。

今はこの CV-WB22-WA をキッチンに置いている。 就寝中や外出中はキッチンの暗さに反応して省エネモードになり、キッチンの明かりをつければ省エネモードが解除されて指定の保温温度まで沸かしてくれるという優等生っぷりが頼もしい限りだが、1300W で湯沸かし中に同時に電子レンジをフルパワー (1430W) で使うとキッチンのブレーカーが落ちる気がするので、そこ注意だな。

この記事へのコメント

Re: 電気ポットのある生活、再び by b    2019/02/28 03:56
ドトールさんのはどでしたか?
Re: 電気ポットのある生活、再び by ARAK@管理人     2019/02/28 07:36
違う味の一つとして飲んでる感じかな〜

あっという間に 2 月最終日

暖雨の日が増えてきて、春を迎えそうな雰囲気。 関東南部平野部は積雪することなく冬が終わりそうだな。

東京オリンピックまでちょうど 512 日。