phone au WALLET ポイントから Ponta ポイントへ

□ auのポイント、5月21日からPontaに。ダブルで付与やローソン5% - Impress Watch
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1253734.html

きょうから変わる。

説明を斜め読みしてもポイントの移行の仕方がよくわからなかったが、au PAY のアプリに Ponta 会員 ID を入力して Ponta カードと連携させるだけで移行 (合算) されるようだ。

[au PAY 利用ポイント履歴][au PAY 獲得ポイント履歴]

au WALLET ポイントの履歴と Ponta ポイントの履歴がマージされたせいで、手持ちの Ponta ポイント数 (777 P) よりも今月の獲得ポイント数合計 (908 P) のほうが大きな数字になってしまってるなこれ。 計算は合うけれど、違和感もりもり。

対応店舗のレジでは、この au PAY アプリ内で新たに表示できるようになったデジタル Ponta カード (バーコード) をスキャンしてもらったあと au PAY のコード支払いのバーコードをスキャンしてもらうことで、Ponta ポイントがダブルで貯まるらしい。 コード決済ではなく電子マネー決済の場合、ローソンであればモバイル Ponta という非接触の便利なサービスを使うことができ、おサイフケータイをレジにかざすだけで Ponta 提示も電子マネー決済も続けて処理されるから、それに比べると手間は増える。

こうやって文章で書くと面倒そうだが、ファミマで PayPay アプリ内に表示したモバイル T カード (バーコード) をスキャンしてもらったあと PayPay のコード支払いのバーコードをスキャンしてもらう手間と同じと考えれば、まあいいか。 アプリを起動する必要がないおサイフケータイによる決済よりも手間が増えるのは当たり前だしな。

お菓子も限界突破する時代

[限凸わさビーフ]

程好い辛さだった。 限凸 (限界突破) でこの程度なの? と若干思いつつ、味も量もイイ感じなので、また見つけたら買いそう。

どようび

若葉寒が緩んできた。 エアコンも扇風機も使わずに済む気温。

ちょっと前に「テレビから離れたくなくなるくらいオモシロい番組を放送してくれればいいのにと思う」なんて書いたが、いま人気ドラマの再放送 (未公開カットを加えるなどした再編集版の放送) をやってるようで、パッと気づいただけでもここらへん:

  • 『逃げるは恥だが役に立つ』ムズキュン特別編
  • 『鍵のかかった部屋』特別編
  • 『野ブタ。をプロデュース』特別編

逃げ恥は 2016 年の秋クールに観たばかりで展開を覚えてるのに、改めて観ても相変わらずムズキュン。 ガッキーかわいい。

鍵のかかった部屋は 2012 年の春クールに観た頃の各話の種明かしを意外と覚えてなくて、改めて観ても頭を使う。 音楽が印象的。

野ブタは 2005 年の秋クールに観た記録はあるものの、当時たくさんのドラマを観てた (しかも大ヒット作がほんとに多かった) から記憶が曖昧で、また観たい気持ちはあったのだけれど、今回の再放送には乗り遅れた……。

にちようび

窓から入る風が心地いい一日。 日差しが強く、日なたは暑かった。

ノート PC で YouTube を長時間テレビ出力で鑑賞してて、しばらく経ったところでノート PC の内蔵ディスプレイとテレビの両方に同じ画面を表示するのは無駄だなと思い [Win] + [P] キーで“セカンド スクリーンのみ”に切り替えたのだけれど、それからさらにしばらく経ったところでノート PC の冷却ファンが静かになってることに気づいた。 もしかして GPU の発熱が大きい? それとも内蔵ディスプレイをオフにした効果? これから夏に向けて、要検証だな。

Xperia 1 II (エクスペリア ワン マークツー) の国内モデルが発売され、提灯記事ではなさそうなレビューがちらほら見られるようになってきた。 Xperia 1 から着実に進化してるものの、現 Xperia 1 ユーザーとして飛び付くほどの劇的な進化はないと思うので、みんなが楽しんでる様子を眺めて楽しんでる。 さらに次の新機種 (III かな?) が発表されてから、1 年後には半額以下になるであろう II とともに改めて検討するとしよう。

緊急事態宣言 全面解除

今月末の期限を待たずに、緊急事態宣言が全面解除された。 神奈川が足を引っ張るなんてことにならなくてよかった。

で、これからは「新しい生活様式」の定着と、休業要請の段階的解除。 神奈川はこんな感じ:

□ 緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョン - 神奈川県ホームページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/k-vision/

わたしの当面の生活について、行き先ごとに考えてみると:

会社
緊急事態宣言が解除されたからといって、急に元に戻ることはない。きょうは出社日だったが、あすからまたしばらく在宅勤務。
映画館
神奈川の段階的解除のステップは 2 段階あり、映画館はステップ 1 に含まれるため、今週中に営業再開されると期待。いっぽう、わたしが最もよく行く 109 シネマズ二子玉川は東京なので、都が定義する 3 段階のうちステップ 2 まで進まないと営業再開されない。 てことで、来週か再来週には行けるようになるかな。
居酒屋
ステップ 1 で時短営業の緩和が行われ、22 時まで営業できるようになるため、あとはお店の対応次第。たとえば今月末までの臨時休業を発表済みのお店は、来週から営業再開かもしれない。 当面の間は少人数で行かなきゃだな。
ライブ会場
神奈川県は最終段階のステップ 2 が「中規模イベントから順次開催を可能とする」、東京都は最終段階のステップ 3 が「1,000 人までのイベント開催を可能」となっており、わたしが参加したい規模のライブはおそらくどちらも無理。その先の全施設緩和まで進めば、座席がある会場でのライブは着席したままとかの条件付きで開催できるようになるかもしれないが、オールスタンディングのライブハウスの営業再開はまだ許されない気がする。

やっぱりライブがどうなるかだよなー。 まずは 2 ヶ月後の 7/25 (土)、横浜アリーナ。 なんとも微妙な時期である。 会場の規模が大きいから、順調に全施設緩和されたとしてもどうなることやら。

この記事へのコメント

Re: 緊急事態宣言 全面解除 by b    2020/05/25 (月) 23:35
PDF・・・めんどくさいな・・。
で、小規模と中規模の定義は書いてないのね・・
Re: 緊急事態宣言 全面解除 by b    2020/05/25 (月) 23:37
飲み屋さんは、磯丸はさておきw、HUBは今日からアキバで試験再開というメールが届いていた。
他はどうなるんでしょうな。
Re: 緊急事態宣言 全面解除 by ARAK@管理人     2020/05/26 (火) 06:46
小規模と中規模の定義は、政府が示した「段階的緩和の目安」に従うのかもね。
https://news.yahoo.co.jp/story/1715

屋内に着目すると、
  • はじめは収容定員の 50% 以内かつ 100 人以内 ← 小規模?
  • 6/19 以降は収容定員の 50% 以内かつ 1000 人以内 ← 中規模?
  • 7/10 以降は収容定員の 50% 以内かつ 5000 人以内
  • 8/01 を目途に人数上限は撤廃するが、収容定員の 50% 以内という収容率制限は残る
収容率制限が撤廃される時期は未定。

7/25 (土) の横浜アリーナは 5000 人以内に収まらないんじゃないかなぁ。
8/01 (土) の東京ガーデンシアターと 8/16 (日) の大宮ソニックシティ 大ホールは、50% 以内に収まらないだろうなぁ……。

ついに Apple Watch 以外のスマートウォッチが Suica 決済に対応したけれど

□ Suica決済に対応したGarminのスマートウォッチで買い物レビュー ついにApple Watch以外の選択肢が登場 (1/3) - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2005/22/news132.html

登場したこと自体は歓迎ではあるのだけれど、

 ひとつ注意しておきたいのは、既存のSuicaカードを移行したり、Suica定期券を設定したりすることは今のところできないということだ。 あくまで、スマートウォッチでSuica払いをするためのカードを仮想的に1枚新たに作るものと考えておくといい。

うぅーむ。 非接触決済に関してこれで構わないと割り切れるユーザーはほとんどいない気がするなあ。 今回対応したことによってどれくらい使われるようになったのか、興味深いところではある。

おサイフケータイを長年使ってて思うのは、体の左右どちら側にかざせばいいのかが定まってないのが厄介ということ。 少なくとも駅の改札が右手側なのに対し、コンビニのレジは左手側なのである。 腕時計で非接触決済をする場合、腕時計を左腕に付けるとコンビニではかざしやすいけれど改札ではかざしにくく、逆も然り。 おサイフケータイに比べて使いやすくなる気がしないんだよね……。 FeliCa 完全対応のおサイフ腕時計の登場をさほど待ち望んでない理由のひとつはここにある。

在宅勤務中の外食ランチ事情が激変

といってもたぶん元に戻っただけなのだろうけれど……。

在宅勤務中のランチタイムに、先週までと同じ感覚で近所のラーメン屋へ行ってみたところ、なんと空席がひとつだけ。 先週は空席しかなかったのに。 しかも料理が出てくるまで少し時間が掛かりそうな雰囲気だったので、ラーメン屋は諦めて駅前のファストフード店まで足を伸ばし、テイクアウトで済ませた。 持ち帰って食べ終わった時点で、昼休みの残り 10 分。

緊急事態宣言の解除により、おそらく近所にある会社へ出勤する人が増えて、ランチタイムに外食する人も増えたんじゃないかなぁ。 増えたというか、元に戻ったというか。 わたしは緊急事態宣言の発令前には在宅勤務をやったことがなくて、以前の平日の混み具合を知らないから、元に戻ったという表現で合ってるのかはナゾだけれども。

これが日常だとすると、在宅勤務の日のランチは気軽に外食っていうわけにいかないなぁ。 いくら外出自粛要請が緩和されたとはいえ、混雑してる場所に行くのは避けたいしね、当面の間。