ポケモン GO 伊藤園自販機スペシャルウィークエンド応募券ゲットだぜ

[ポケモン GO 伊藤園自販機ポケストップ][ポケモン GO 伊藤園自販機スペシャルウィークエンド応募券]

平成最後の人間ドック

人生 2 回目の人間ドックへ行ってきた。

ちょうど 1 年前の前回は、希望日調査 1 回目に内視鏡検査の経鼻希望者が多すぎて受診日が確定できず再調整となり、2 回目の第 1 希望の確か 3/09 (金) は負けて第 2 希望の 3/12 (月) に決まった、とかだったんじゃないかな。 今回は経鼻の受入れ枠がかなり拡大されてたけれど経口を選び、第 1 希望の 3/08 (金) と第 2 希望の 3/13 (水) どちらも負けて、きょう 3/12 (火) に決まった。 結果、今回も前回も同じ月日になるっていう。

今回は前回よりも余裕を持って予約時刻の 30 分前に行って受付をちゃっちゃと済ませ (それでも番号札 50 番)、前半は待ち時間なしで超スムーズに検査を受けた。 あまりにも早すぎて、採血後に止血のために指で押さえ始めた直後に次の担当から呼ばれてしまい、「しばらく待ちましょうか」と時間調整させられたレベル。 検査後半はさすがに混んだが、それでも前回ほど待たされなかった気がする。

胃カメラは前述のとおり経口で。 軽い食道裂孔ヘルニア (逆流性食道炎になりやすい状態) の影響なのか、経口でもオエオエ嘔吐反射は経鼻と大差なく、検査中の苦しさは感覚的には同じ。 ただし経口のほうが事前の麻酔はラクだし、前回書いたような「ティッシュで鼻を押さえたままという不格好な姿」だとか「検査後 1 時間もすればすっきり元通り」なんてことはなくものの数分で回復するし、「経鼻では処置できないものが見つかったので改めて経口で胃カメラを入れますね」などと言われる恐怖もない。 ちゅーこって、次回以降も経口でね! > 未来のジブン

全検査終了後に食べられるサービスの食事は相変わらず和なやつ。

[人間ドック後の昼食]

肝機能の数値に関しては、ここ 3 週間ほど土日も含めて自宅禁酒令を敷いた甲斐あって、前回よりは改善した。 が、正常値の範囲からははるかに外れた値のまま。 もちろん正常値になるよう前向きに善処することを検討したい気持ちはある。

コレステロールの数値があまり改善してなかったのは残念。 お肉は牛肉や豚肉より鶏肉を、お魚は青魚をできれば刺身で、というところまでは意識してるつもりだが、揚げ物を控えられてないことと、前回言われた「ただし刺身を食べるのを理由にアルコールは摂りすぎないでね」が守れてないことが敗因か。 思い当たる節がありすぎる。

BMI が適正値の範囲にギリギリ入ったのが今回のハイライトかなあ。 やっぱり今の体重以下をキープしなきゃだな〜。 あと今回も喀痰検査 (喀痰細胞診) 用の採痰ができてないので、早く何とかしないと。 今回は 1 週間しか待たないとのことだったから、今週土曜日までに朝 3 回採痰して今週土曜日に直接持って行くのが実質的なタイムリミット。

神奈川の住みたい街ランキング 2019

□ ムサコ急落、鎌倉浮上…神奈川の住みたい街ランキング異変 (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/190312/ecc1903122239002-n1.htm
 住宅情報サイト「SUUMO」を運営するリクルート住まいカンパニーによる駅別の「住みたい街ランキング2019 関東版」が発表され、神奈川県からは1位に横浜(横浜市西区)、9位に武蔵小杉(川崎市中原区)、10位に鎌倉(鎌倉市)の3駅がランクインした。 横浜は交通の利便性や商業施設の充実ぶりなどもあって、昨年に引き続き2年連続で首位に輝いたが、武蔵小杉は昨年の6位から大幅ダウンし、鎌倉は14位からの飛躍と明暗を分けた。

まあ、武蔵小杉は人口急増でマイナスイメージが目立ったもんねえ。 箱物やタワマンを開発する企業はいまだに好き勝手やってるように見えるし、行政は改善具合をアピールしてるように見えないし、個人的には身の丈に合った街並みに戻ってほしいところ。 今は背伸びしてるエリアと昔ながらの古き良きエリアがお互いに拒絶し合ってるカンジ。

神奈川県内で住みたい街は、わたしは 10 年前くらいまでは登戸駅周辺 (登戸〜向ヶ丘遊園) を推してたが、最近は溝の口駅周辺がイチオシである。 普段の生活は駅周辺ですべてまかなえるし、映画館はちょっと歩けば 109 シネマズ二子玉川があり、都内に出たければ田園都市線でラクラク。 宝くじが当たったら引っ越すんだけどなあ。 次点が川崎駅周辺、次々点が横浜駅周辺かな〜。

あとは、ミーハーな映画中毒なら川崎駅周辺で決まりだな。 大型シネコンが駅周辺に 3 つあるのは貴重。 マニアックに単館上映を狙うならたぶん神奈川県内じゃダメで、新宿とか下北沢とか。 爆音上映好きは立川へどうぞ。

名探偵コナンの麻酔

ちょっと前に話題になったこの記事、やっぱりメモ残しとこう。 □ コナンに気軽に麻酔を打たれまくっている小五郎は大丈夫なの?麻酔科医の先生に聞いてみた | フミナーズ
https://fuminners.jp/journal/entertainment/16146/

「ゾウでも 30 分は寝ている」ほど強力な麻酔を約半年の間に麻酔銃で 50 回も撃たれた毛利小五郎は……、詳しくは記事で! w

Android Mobvoi TicWatch C2 (Wear OS by Google)

手元のスマートウォッチであるところの初代 Huawei Watch に先日大幅 UI 変更のメジャーアップデートが降ってきたことにより密かに延長サポートに期待してたものの、数ヶ月経っても OS のアップデートはなく、さすがにこのまま使い続けるのはマズい気がしてきた。 Android OS 自体が 7.1.1 なのはまあいいとしても、セキュリティ パッチ レベルが 2017/10/05 のままというのはさすがにそろそろね。 Wear OS と入れ替えたりデュアルブートしたりできるオープンソースの AsteroidOS はいまだに初代 Huawei Watch に対応してないから、自力で最新化するという選択肢もない。 *1

[初代 Huawei Watch のバージョン情報]

そんな中、Mobvoi から年明けに発売された『TicWatch C2』に続いて今週『TicWatch E2』と『TicWatch S2』も発売され、数少ないレビュー記事を見る限り私の好みに合うのは TicWatch C2 っぽい & Amazon.co.jp の一律 15% 割引きがそろそろ終わりっぽいということがわかったため、TicWatch C2 のシルバーを購入したった。 □ 2万円台の中華スマートウォッチ「TicWatch C2」発売。公称連続駆動約36時間 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/01/19/2-ticwatch-c2-amazon/
□ 約2万円で防水や耐衝撃も 中華ウォッチ TicWatch E2 / S2が発売 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/03/12/2-ticwatch-e2-s2/
□ シンプルで良バランスな「TicWatch S2 / E2 / C2」レビュー。2万円前後で買えるWear OS採用スマートウォッチ - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/03/12/ticwatch-s2-e2-c2-2-wear-os/

[TicWatch 初期設定画面 読み済]

Mobvoi TicWatch C2 の見た目は初代 Huawei Watch と似た雰囲気で、右下にカスタマイズ可能な物理ボタンが一つ余計に付いてるので遊べそうな予感。 15% 割引き適用により 20,824 円である。 初期設定画面のボタンの日本語訳「読み済」は笑い済。

[TicWatch C2 のバージョン情報]

TicWatch C2 の Android OS は 8.0.0、セキュリティ パッチ レベルは現時点で 2018/09/05 だった。 発売元の Mobvoi は Huawei と同じく中国のメーカーだが、Google も出資しており、Wear OS 周りに関しては期待が持てるメーカーといえよう。


*1: AsteroidOS 1.0 は弟者に譲った ASUS ZenWatch には対応してるんだけどね!

Android Re: Mobvoi TicWatch C2 (Wear OS by Google)

四角形のスマートウォッチより円形のスマートウォッチのほうが分厚いんだなと、今さらながら気づいた。 大手メーカーが本腰入れて設計して、専用のプリント基板や部品などの開発でもしない限り、円筒状の空間が有効利用できないということなのかもしれない。 スマートウォッチの分野がもっと盛り上がっていればクラウドファンディングでワンチャンいけそうだが、現状だと企画倒れで終わりそうだしな……。

TicWatch C2 の肌に触れる部分のセンサーは割と優秀なようで、画面ロックを「自動」にしてると、腕から外したタイミングですぐにロックが掛かる。 今までに使ってきた機種は腕から外してもしばらくロックが掛からなかったり、長時間デスクワークなどをしてると腕に装着中にもかかわらずロックが掛かったりしてたから、きちんと連動するこの動きは嬉しい。 画面ロック以外にも、Wear OS コンパニオンアプリの設定で「スマートウォッチ装着時のスマートフォンの消音」をオンにしてる場合に、腕から外してすぐにスマホ側の消音が解除されるということでもある。 これ地味に重要ポイント。

右下のハードウェアボタンにカスタマイズの余地があまりないのは残念かな。 これは TicWatch C2 の問題ではなく、Wear OS の課題というか Android アプリの課題というか。 アプリの起動もしくはアプリが提供するショートカットの起動を割り当てることができて、かつ、アプリが様々なショートカットを提供してくれれば、便利に使える気がする。 とりあえず Google Fit の心拍数測定が一発起動できるように割り当てたいんだけどな〜。

そうそう、先日の人間ドックの残課題だった喀痰検査 (喀痰細胞診) 用の採痰は、無事 3 日分済ませて提出してきた。 コツはいまだによくわからない。 痰を出そうと意識しすぎないのがコツなのかもしれない。

会社後輩の送別会

五反田のガード下のオシャレなお店で、会社後輩の送別会。

既に都内への引越しを済ませて 12 月から転職先で新しい仕事を始めてるとのことで、大先輩方は「事前にひとこと相談してほしかった」の一点張りだったが、初めての転職を決断した勇気は買ってあげないとだよな。 まぁ「都内への引越し」とあるとおり休日に集まるのは今までのノリで出来そうなのは良かった。 むしろきょう送別会のためだけに京都から夜勤明けにやって来た別の後輩のほうがスゴい。

二次会は、五反田駅周辺で探すも営業中のお店がなかなか見つからず、とてもレトロな昭和感漂う飲み屋で適当に飲み食いするなど。 「ピエール瀧ハイボール」っていうメニューが壁に貼ってあるあたりが、フリーダムで良き。

この土地勘のなさからして、五反田の地を踏んだのは初めてだったかもしれない。 と書いたら、以前にも行ったことがあるとツッコミが入った w

この記事へのコメント

Re: 会社後輩の送別会 by hdk    2019/03/18 01:02
https://arak.jp/diary/?201412a&to=201412063#201412063 初めて??
Re: 会社後輩の送別会 by ARAK@管理人     2019/03/18 01:07
未知の街、五反田。
あのとき駅のどっち側だったのか記憶にないなぁ w

3 月後半に突入

仕事は、10 月から 2 月までの時の流れに比べると平常運転に近づいたが、まだ少しバタバタが続いてたりする。 そろそろ来期の体制が漏れ聞こえ始めてきて、別の意味でにぎやかになりつつもある。

そんな中、きのう飲み会後に溝の口を歩いてるとき目に飛び込んできて酔いが覚めたのがこのニュース:

1984 年から続くゲームショップの閉店のニュース。 特にここでよく買ってたとか体験会によく足を運んでたとかいうわけじゃないのだけれど、いろんなお店で売り切れの新発売ハードウェアの在庫がひっそり置かれてたり、レアな中古ソフトウェアが普通に店頭に並んでたりと、古くから地元で愛されてることが伝わってくるゲームショップだったから、雰囲気を味わいにちょくちょく立ち寄ってたんだよなあ。 35 年ともなると知る人ぞ知る有名店のようで、既にネット上には閉店を惜しむ声が多数。

あとはやっぱりこのニュースか: □ TOHOシネマズが鑑賞料金を値上げ 一般1900円に : 映画ニュース - 映画.com
https://eiga.com/news/20190318/13/
□ TOHOシネマズが鑑賞料金を値上げ 一般1900円に(映画.com) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000013-eiga-movi

Yahoo! ニュースのコメント欄がだいぶ盛り上がってる。 個人的には、全国一律料金にする必要も、全シーズン一律料金にする必要もないと思ってて、航空券のように需要と供給に合わせて値段を上下させればいいんじゃないかと。 劇場が駅から近くて新しい代わりに高いとか、交通の便が悪くて設備が古い代わりに安いとか、そういうのもアリ。 その価格が妥当であれば観客は集まるわけで、全席指定でオンライン予約ができれば集まりすぎて困ることもなかろう。

でまあ今回納得がいかないのは、どんどん劇場を増やしてる最中の TOHO シネマズが値上げを発表したこと。 これはどう考えてもイメージダウンである。 値上げする前に建設ラッシュをやめればいいでしょ? と思わざるを得ない。 今後も 109 シネマズを応援するとしよう。

所属部署の期末飲み会

60 人以上が集まり、にぎやかな飲み会になった。 飲み放題のビールは瓶ビールでイマイチだし、ハイボールはニッカでイマイチだし、焼酎は銘柄が書かれてなくてイマイチだし、消去法でたどり着いた日本酒は燗をつけすぎてアツアツだったがまずまず。

上司たちは言葉を濁してたけれど、わたしがいるチームに関しては来期は別部署に移りそうな反応を確認。 新部署ではどうなることやら。

先週末のダイヤ改正の影響

これまで JR や私鉄のダイヤ改正があった場合、休日は終電さえ変わらなければ特に気にする必要がなく、平日は通勤に影響があったとしても家を出る時刻が 1、2 分変わるかどうかという程度だったため結局特に気にしてなかったのだけれど、先週末の JR のダイヤ改正は予想以上に影響があった。

先週末のダイヤ改正のうち平日夕方にも快速が走るようになるというのは把握してて、長時間乗る人にとっては数分間の短縮であっても貴重だろうなという程度の解釈だったが、もうひとつ、各駅停車と快速の待合せ駅が変わることとの組合せによる影響を考えてなかった。

特に、平日夕方の会社帰りの影響が意外とデカい。 わたしの会社の最寄駅が快速停車駅、自宅の最寄駅が各駅のみの停車駅で、その途中に待合せ駅が設定されてしまったことにより ──

  • 待合せをしない各駅停車に乗ると、従来通りの時間で帰宅できる。
  • 快速に乗ると、待合せ駅で各駅停車に乗り換える必要あり。乗り換えてすぐには発車しないため、5 分未満のロス。
  • 待合せをする各駅停車に乗ると、待合せ駅で快速との接続を待つうえすぐには発車しないため、5 分以上のロス。

── というカンジで、最も損をするグループに属してしまったようだ。 まぁ 4〜5 駅しか乗らないくせに文句言うなよというツッコミには反論できないけれども……。