建国記念の日

チョコレートらーめん

[2/1〜2/14 限定販売 チョコレートらーめん @ 幸楽苑]

ちょこっと何言ってるか分かんないけれど注文!

[チョコレートらーめん @ 幸楽苑]

きたきた。

濃厚味噌に板チョコを乗っけたみたいな見た目なのに、生姜がきいた醤油系の味で、ほんのりチョコの香り。 商品名と見た目のインパクトはすごいが、冒険した感じの味ではなく美味しかった。 □ 幸楽苑『チョコレートらーめん』を食べた! 「脳が混乱する味わい」 | ガジェット通信 GetNews
https://getnews.jp/archives/2118780
□ 衝撃の「チョコらーめん」がおいしいので二度仰天! 幸楽苑さんスゴイ - 週刊アスキー
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/425/425018/

生姜のおかげでポカポカになってお店を出て、ポケ GO 片手にのんびり散歩していると、喉の奥に残るチョコの香りがちょこっと気になってきた。 さっき食べたのラーメンだよな……? のうがこんらんしている!?

口直しをすべく、ローソンに寄って GODIVA ショコラカフェをオーダー。 するとレジのおばちゃんが「ゴディバのショコラカフェはいりまーす! ショコラカフェでーす!」と店内じゅうに響き渡る大声ですぐ隣のレジのおばちゃんに伝えたあと、自らカフェマシンのところへ行って作り始めた。 幸楽苑の店員 (おそらく JD) は厨房に向かって「チョコ一丁〜」とオーダーしてくれなかったのに、このおばちゃんは元気よすぎだろ w

ちなみにリアル天候が曇天にもかかわらずポケ GO 内の天候は雪という状態が 2〜3 時間ほどあったため、スマホ片手にのんびり散歩したわけだが、ポワルン「ゆきぐものすがた」には結局遭遇できなかった。 次の雪はいつだ。

Microsoft が Internet Explorer の使用中止を要請

□ マイクロソフト、企業にInternet Explorerの使用をやめるよう要請。「IEは技術的負債もたらす」 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/02/08/internet-explorer-ie/

Microsoft 自身が言わなきゃいけないっていうのが笑えないところだよなあ……。 最近の記事だと、□ EdgeブラウザのChromiumベース移行、マイクロソフトが正式発表。Macなど他OSにも提供へ - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2018/12/07/edge-chromium-mac-os/
□ マイクロソフト、自社モバイルOSからiOSやAndroidに乗り換えを推奨。「全ての人や組織を助けることが使命」 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/01/19/os-ios-android/

ここらへんも悲しい。 潔いっていえば聞こえはいいかもしれないが、苦渋の選択に違いない。

武蔵小杉は「コスギ」では……?

□ 真の武蔵小杉民は「ムサコ」と言わない 地元民が「コスギ」にこだわる理由を探る - ネタりか
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190213-92984469-jtown

仕事で三鷹方面に行ってたころ「武蔵小金井」を通過し、同じく仕事で六本木一丁目方面に行ってたころ「武蔵小山」と「武蔵小杉」を通過したことにより、こんな近距離でいずれも略して「ムサコ」にすると競合してしまうと知って以来、わたしにとって「武蔵小杉」は「コスギ」である。

また南武線には武蔵小杉の他に武蔵中原・武蔵新城・武蔵溝ノ口と、「武蔵」が付く駅名が4駅も連続する。 4駅の通称は旧国名を外した小杉・中原・新城・溝ノ口で区別がつくので、「小杉」の通称で十分通じるのである。

そういう意味では、わたしの呼び方は「小杉」「中原」「新城」そして「ノクチ」だな。 電車内で地元住民の会話を聞いてると最後を「ノグチ」と濁音にする向きもいるようだが、駅前の商業ビルが『NOCTY (のくてぃ)』と名付けられてることからもわかるように、濁らないのが主流なんじゃないかと。

ちょうど同じ頃(2005年)、川崎市は武蔵小杉駅周辺の再開発地区の愛称を「MUSACO(ムサコ)」と定めたのだが、こちらもあまり定着していない。 記者も今回の取材で初めて知ったくらいである。

えっ!? 2002 年からずっと川崎市民だけれど、MUSACO なんて記憶にないぞ w 今からでも遅くないから COSUGI にしようぜ!

drama ゆうべはお楽しみでしたね

TBS ではおととい深夜が最終回だった。

本田翼が徐々にデレていく様子を見守り、
筧美和子の大根演技に目をつぶり、
それに比べたら宮野真守はオーバーアクションだけれど演技力あるなと感心し、
本編でもドラクエ X の CM でも響き渡るくぎゅボイスに癒され、
たまに聞こえてくる私好みの声に「だが大西沙織だ」と用心する、
そんな気楽に観られる 30 分ドラマが毎週の楽しみだったが、
なんと全 6 話で終わってしまった。

話の展開が早いのは良かったけれど、6 話はちょっと物足りないなあ。
続編希望! w

ぐんにょり

いまだに巻き込まれてる炎上業務の話。

「2/18 (月) は状況次第で休めそうなら休みます」という宣言をチーム全員の前でだいぶ前にしておいたので、徐々にチームメンバーの記憶が変わり、わたしは 2/18 (月) の計画休確定という扱いになってた。 そして、遠回しに打診された週末出勤をバッサリ拒否した際には「そっか、月曜も休むってことはどっか行くの?」という感じで「まぁ、前々から言ってたししょうがないか」的な流れに。 ここまでは想定の範囲内である。

ただ、今週来週がチームの正念場というのは事前に想定できてなかった。 土日どちらも出勤予定というチームメンバーを筆頭に、各方面から無言の圧力を感じ、やむを得ずきょうは 23 時過ぎまで残業するなど。 この忙しさは久々だ。

それはそうと、あすは平日よりも早く家を出なきゃなんだよなぁ。 ……ははーん、さては今年は公私ともにハードスケジュールだな? 厄年パないの!