晴れ

久々の晴天。 満員電車は傘なんぞ持たずに乗るに限るね。

仕事

暇でもなく忙しくもなく時間が流れてたのは夕方まで。

── きょうは問題は出てないみたいですね
上司 「定時になったら速攻で帰ろうな (笑)」

定時直前に問題発生。 マジすか。 けど,ざっと調べた限りでは,私の担当範囲は関係なさげ。

上司 「俺が残るから ARAK は帰っていいよ。 お疲れ」
── お先に失礼します!

つーことで,雨続きで持ち帰る気のしなかったティッシュペーパーとトイレットペーパーを買って帰る。 その後,コンビニで立ち読み中,ケータイに着信。

上司 「問題が解決しなかったんで,今からオンコール体制で対応お願い」
── えっ,あっ,はい……

そりゃないよ。 ってか,まだ解除の連絡が来ないんですケド。(現在 23:10)

続・電気ポット

やっぱり犯人はミネラルですかねぇ。 一応,トレビーノを通した水をやかんでしばらく沸騰させて,カルキを飛ばしてから入れてるつもりなんですが。 たまに洗浄剤つかってますが効果は見られないです。

仕事

朝。 会社に向かう途中で,お客さんとすれ違う。 徹夜明け!?

オンコール体制の担当者交代。 ふう。 助かった。

続・電気ポット

あらかじめやかんで沸騰させるのはあんまり意味ないかもということに。 実際,詰まってるし。 わたしのほうこそツッコミ歓迎です。 化学はどちらかというと苦手だったので。 大学 1 年のときの化学というより科学だった授業は好きでしたけど。

仕事

打ち合わせが延期になって,少し手持ちぶさた。 必然的に定時退社。 しかし,問題発生時には即対応できるように,土日もオンコール体制を継続とのこと。 つら〜。

いったん帰ってから改めて出かけて飲む。 いたずらで緊急停止ボタンが押されたせいで電車が遅れたりしつつ。

自分から飲みたいと思ったのは久々だなあ。 土日までオンコール体制なんぞ要求されたら飲みたくもなりますわ。

ツッコミ

オンコール体制ってなんですか?

電話で呼び出されたら即出陣可能な体制ってとこですかね。 自宅待機よりはマシですが,遠出はできません。 あと,電車がなくても行く方法を考えておかねばなりません。

きょうの予定

自宅待機ではないけれど

あまり身動きとれず。 しかもケータイをこまめにチェックしつつ。

映画は来週にでも。

ツッコミ

オンコール体制で呑んでもいいんですか?

いいんです。 って断言はできませんが。 医者とかじゃないので,仕事にならないくらい酔うんでなければ大丈夫っぽいですよ。 もっとも,お客さんや上司から電話がかかってきたら,酔いなんて覚めるでしょうけど。

オンコール体制のときは残業代のようなものは出るのですか?

仕事が発生しない限り何も出ません。 自宅待機を宣告されるよりは気が楽ですけどね。

毎週日曜はサンジャポを観るのが定番になってしまった。 もう少し早く起きたらアトムも。

この前と違うメガネ屋に行ってみる。 小さな店だけど,測定器はひと通り揃っていた。 ひとまず測ってもらうことに。

「矯正しても 0.8 以上にならないですねえ。 念のため眼科で眼底検査を受けてきてください。 会社の健康診断では引っかかりませんでしたか? 脅してるわけではないですよ。 20 人中 19 人は大丈夫ですから」。 じゅうぶんコワいんですけど(汗;

最寄りの眼科を紹介してもらったが,やはり土曜日の午後と日曜日は休診のようだ。 今度の金曜日は遅くまで飲まないようにして,土曜日の午前中に行くしかないな,こりゃ。

手の空いた時間に Winsock プログラミング初挑戦。 基本は BSD ソケットと同じ。 getaddrinfo() や getnameinfo() は無いらしい。

サーバ・クライアント式のちっちゃなツールを作ったので,非同期ソケットの練習用には手頃だった。 せっかく GUI にしたんだから,もう少し見栄えのするデザインにしないとなあ。

地震

横揺れが長かった。 ぐらぐらぐら。

ツッコミ

オンコール体制と自宅待機の違いって・・・

ニュアンスの違いですよねえ。 “遠出するな”と“家から離れるな”の。 きょう聞いてみたら,上司は前者に「電話だけで対応できる場合は現地に行かなくてよい」という意味も込めてるみたいです。

久々にベッドで目がさめる。 このごろ横になってテレビを観てるといつの間にか寝てることが多くて。

中途半端な出来のツールにいろいろ手を入れたかったが,適度に仕事が回ってきたので,あまりいじれず。

オンコール体制いつまで続くんだろ。 ケータイは公用と私用で分けたいね。 同じだと,満員電車の中でバイブった時に,降りる必要があるのかどうか即断できない。

日差しがあちー。

ツールの作成が片手間ではなくなった。 MFC を使わなかったばかりに細かな制御に苦労する。 ひたすら googling。 MSDN のドキュメントが手元にないし!

オンコール体制,解除されたっぽい。

phone A3012CA 2 年目突入

ケータイの発信履歴の一番古い 30 件目が 2002/05/28 19:09 の「136」。 ちょうど 1 年前に au ショップで機種変した際の履歴だ。 同じ番号に複数回発信しても履歴上は 1 件として残る仕様なので (詳細な履歴を見ることもできるが),この 1 年間で 29 種類の番号に発信したことになる。 まあ,そんなもんかもな。

ツールを正式にリリースすることになるかもしれないとか言われて,会社の著作権表示を入れる。 2 日間で完成したソフトを売る気ですか? (^^;)

とある分野の仕事にぜひ参加してほしいとお客さんから指名されたらしく,あすは打ち合わせのために急きょ 2 時間通勤の某所へ行く羽目に。 仕事を引き受けることになれば,ていうかおそらく引き受けることになって,またしばらく 2 時間通勤だなあ。 前回と違って今回はひとりってのが心細い。

モナーは Flash に乗って海を渡る

なるほどねえ……。

phone オトナの携帯〜写真で見る QVGA 液晶の「A5402S」

メールも Web も QVGA の高精細を生かし切れてないとは。

打ち合わせ

家から直接行くと 2 時間かかる経路も,いまの 1 時間かかる勤務先から行けば 1 時間で着くわけで,そんなに遠い気がしないのがコワい。 やはりお客さんとの打ち合わせに自社から出席するのがひとりというのは心細かった。 ちなみに初対面 7 人。 とりあえず来週早々から行くことにはならずひと安心。

打ち合わせが終わってから,反省会と称して飲む。 爆弾発言ありすぎ。 とてもイイ人なので,仕事は楽しくやっていけそうな予感。

メガネ

9 時ごろ起床して行動開始。 降りしきる雨の中,まずは眼科へ。

 眼科受診

「比較的新しいからあまり混んでないと思いますよ」と紹介された最寄りの眼科へ。 なるほど,助手さんが見た目だけでなくホントに新米な感じ。 いま使ってるメガネの度数を調べるとき,プリズムが入ってることに気づかないんだもんね。 「たぶん 3 度と 7 度くらい入ってると思うんですが」と指摘したら再計測。 機械で 4 度までしか測れないらしく,あとは机上計算で,私のあやふやな記憶通り 3 度と 7 度という値がはじき出されたもよう。

実際の斜視の角度を調べるとき,ピンクの白衣を着た丸顔の助手さんが正面で目の高さにペンを持って「この先を見ていてくださいね」と言ったあとプリズムの角度を少しずつ変えながら私の右目・左目を交互に隠して視点がずれないかどうか真剣に目を見つめてくる姿に萌え。

簡易型の装置で測定した眼圧がやや高めだったらしく,「身内に緑内障の方はいませんか?」とか聞かれてちとビビったが,きちんと測定し直したら正常値の範囲内だったと言われ安心。 結局,助手さんのお勉強の時間込みで 1 時間以上かかった。 メガネが完成したらもう一度調べに来いとのこと。

 メガネ屋

イイ眼科を紹介してくれたメガネ屋ではなく,連休中に行ったメガネ屋へ。 フレームはほぼ決まってたので,改めて説明を受けたあと,サクッと確定。 話題はレンズへと移る。

プラスチックレンズはガラスレンズの倍くらいの金額なので,ガラスレンズをチョイス。 ちなみにプラスチックレンズでも今は 1.7 くらいまで圧縮できるようだ。 1.5 が標準で,少しずつ薄くしていくにつれ 1.6,1.7,1.8,1.9 となる。 処方箋の数値を当てはめてもらったら,一番分厚い部分が 1.6 の場合で 5.3mm,1.7 (球面) の場合で 4.6mm,1.7 (非球面) の場合で 4.1mm,1.8 の場合で 4.0mm,1.9 の場合で 3.8mm。 1.8 と大差ない 1.9 は除外する。 値段は,1.6 < 1.7 (球面) ≪ 1.7 (非球面) ≒ 1.8。 非球面のほうが自然に見える。 重量は,1.6 < 1.7 < 1.8。 屈折率を変えるためにガラスに混ぜる鉄分の量が多くなるせいで,薄くなると重くなるんだとか。

ここまでの条件から,1.7 (非球面) で一度決まりかけるも,プリズムを入れたら薄いほうはどれくらいになるのか,割れる心配はないのか,と聞いてみたところ,ごそごそ資料を持ってきて,「……このレンズはプリズム 5 度までしかダメですねえ」と。 他のメーカーのレンズもいろいろ調べてもらうが,どこも 3〜5 度が限界。 特注扱いで作れるかどうか,数ヶ所に電話して確認してもらう。 いま使ってるメガネはたしかニコンのレンズだったと思うが,いまは 7 度は無理とのこと。 最終的に HOYA だけが球面なら OK との返事をくれた。

となると,選択肢は球面のみで 1.6,1.7,1.8。 最初に選ぼうとした 1.7 (非球面) と値段が大差ない 1.8 を注文することにする。 プリズムが 1 枚あたり 2,000 円なので両方合わせて 4,000 円,さらに 5 度を超えるほうに特注料金 2,000 円がかかり,追加料金だけで 6,000 円也。 これにフレーム代 2,900 円とレンズ代が加わり,割り引いて,合計約 38,000 円。 思ってたほど高くはないけど安くもない。

メーカーに問い合わせてもらったり,あれこれ質問攻めにしたりしたので,1 時間半くらいかかった。 特注ということで出来上がりまで普通の倍の日数かかるもよう。 一応予定は 6 月 10 日。

phone A5401CA

メールの送受信が速くなってるなら機種変を検討してもイイかもなぁ。 と思ってみたり。 いま A3012CA を使ってて不満点はそこだけだし。 データフォルダがいっぱいになったら機種変とか言ってると,あと 1 年以上かかりそうな予感。 いま全 12M バイト中 7M バイト使用。

□ 写真で見る,メガピクセル「A5401CA」
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0305/14/n_casio.html
□ プリントだけじゃない,「A5401CA」のメガピクセル
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0305/14/n_photo.html
□ 専用 LSI なしで MPEG-4 圧縮伸張 〜 A5401CA に採用
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0305/19/n_dmna.html
□ 100 万画素デジカメケータイの実力のほどは? 撮り比べて検証! auA5401CA vs NTT ドコモ D505i
http://www.asahi.com/tech/apc/TKY200305220143.html
□ カシオが明かす,メガピクセル携帯の秘密
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0305/26/n_casio.html
□ こんなメガピクセル携帯が欲しい
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0305/30/n_mega.html
□ ケータイ新製品 SHOW CASE A5401CA (Yellow Bee)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/14226.html
□ KDDI からまもなく発売の新機種。カシオ「A5401CA」を大解剖!!
http://mobile.yamaha.co.jp/main/special/main_now.html

うーん。 噂によると速くなってるみたい・・・。 それに,メール送信後に待受け画面に戻るし・・・。